新着情報

News


2013年6月25日

PACオケ・定期演奏会シリーズ
デザインリニューアル

teiki_63_ol

佐渡裕監督率いる兵庫のPACオケ(兵庫芸術文化センター管弦楽団)は、ブランディングの段階から入り、世界感をともに育ててきました。
その中でもメインとなる演奏会が、定期演奏会シリーズ。
1年か2年ごとにフォーマットを決めて、展開していきます。
でも、さすがに60回を越えるとだんだん難しくなって思い切ってリニューアル。
今回は基本色にプラス1色を加え、新しいカラー展開となりました。
これが、結構よく目立つ!フォーマットデザインは中村佳苗、仕上げはこの時から、北窓優太が担当しています。

 

Art Direction =Kanae Nakamura

Design =Yuta Kitamado

teiki_65_olteiki_64_ol

戎橋・をぐら屋 女将シリーズ
パッケージ完成!

pl_okami

大阪ミナミの老舗商店街・戎橋筋にてお世話になっている昆布のをぐら屋さんから、パッケージのご相談をいただきました。
はじめは、まったくシリーズものではなく季節ものとして「鱧の贅沢茶漬け」のデザインをさせていただいたのですが、これが好評となり、1年をかけて全7シリーズが完成いたしました。
このパッケージのこだわりはなんといっても「折り方」にあります。

その昔、宮津の神社でいただいたお守り用の「塩」の包み方を参考にして、表側に見えているイラスト面は1色仕上げ。
包みを開くと、中面に女将さんからの手紙と、美味しくいただくレシピがカラー印刷で入っているという仕掛けです。
パッケージは、凝ったら凝っただけ高くつく・・・だけど、長くつかってもらうにはコスパも大事。

難しいけど、やりがいのあるお仕事です。

Creative direction=Mika Murakami
design=Kanae Nakamura

 

47265373 47265201 60097764 60097584 60097165 60097078

2013年6月4日

「ヤマキ 笑福亭鶴瓶一門会」
東京公演決定!

ichimonkai_poster_tokyo_ol昨年、森の宮ピロティホールにて上演された鶴瓶さんの一門会。この7月は、東京の紀伊国屋サザンシアターでも見ることが出来ます。
チラシのビジュアルは前回とおなじ、鶴瓶さんの顔をガクさんがさらさらっと一筆描きしたもの。とても気に入ってくださり、再登場することになりました。
カラートーンも初夏らしく、爽やかにリニューアルしました。

■2013年7月4日(木)、5日(金)OPEN:18:00 / START:18:30
■紀伊国屋サザンシアター
■笑福亭鶴瓶、ほか数名
■特別協賛:ヤマキ株式会社

 
design=Gaku Azuma、Yuta Kitamado

戎橋筋商店街100周年記念誌
「戎百福物語」発刊!

100th_hyo1_hyo4_ol地元・大阪なんばの商店街「なんば戎橋筋商店街」は今年で100周年を迎えます。
そこで、この商店街のいまやむかしを綴った冊子を一般の方向けに発行することになり、デザインのお手伝いをさせていただきました。
巻頭には、昭和2年に作られた商店街のすべてのお店のイラストマップ。それと辿るだけでも、大大阪の賑わいにタイプトリップできます。
古き良き時代を見ていると、どんどん土地の匂いのしなくなる町への焦りを感じますね。
また100年経ったときに「すてきな時代やってんなあ」と思えるいまをつくりたいものです。

Art Direction=Mika Murakami
design=Kanae Nakamura、Rica Morita