新着情報

News


2013年8月19日

世界遺産 東寺
MBS「東寺音舞台」ポスター完成

otobutai13_pos

いつかお寺をちゃんと撮影してみたいなと
想っていたことが叶いました。しかも世界遺産、東寺。
ビジュアルアイデアを北窓が作り、素材写真を吉田が撮影、
中村がデザイン。
3人の連携プレイで今までにない重厚感あふれるポスターが
仕上がりました。
ちなみに東寺のタイトル文字と、写経は、榊 莫山先生によるものでさすがに美しいです。
村上は、ポスターづくりをスタッフに任せて
写経に夢中になっていた、の巻。

日時=9月14日(土)
会場=真言宗総本山 東寺 金堂前特設ステージ

MBS「東寺音舞台」

 

Art Direction=Yuta Kitamado
Design=Kanae Nakamura
Photo=Hosei Yoshida

熱血学園ミュージカル
「続!! 押忍!!ふんどし部!」も!

osufun_fry

守備範囲が広すぎる宣伝美術界の大王・ガク先生。
アングラから不条理、古典、歌舞伎からアイドルまで
ジャンルを問わず面白がる力こそが秘訣かのですね。
芸能プロダクション・キューブの仕掛ける「押忍!!ふんどし部!」も
キュートなピンクの桃尻ふんどしBOYたちのイメージをうまく
引き出して、今じゃ、ドラマに舞台に大活躍なのです。
ちなみに私の義理ですが姪っ子ちゃんが机の上に
彼らのプロマイドを飾っているそう。

日時=2013年9月6日(金)~16日(月・祝)
会場:CBGKシブゲキ!!(東京都渋谷区道玄坂2丁目29-5 ザ・プライブ6F)
押忍!!ふんどし部!
Art Director=Gaku Azuma
Photo=Tadayuki Minamoto

市川染五郎・海老蔵
九月花形歌舞伎「陰陽師」

onmyoji_pos

いままでに見たことのないような大きなポスターらしき荷物が届いたのでみんなで開封してみると、
「陰陽師」のB倍ポスターがどか~~~んと出てきました。
B倍ポスターというのは、B2ポスターの4倍です。
デザイナー人生のなかでもそうそう出逢えるものではありません。
最近、ポスターというものは、グラフィックデザイナーにとっての勝負の場です。
グラフィックデザインって言葉が、最近広義にとられすぎてて、
紙の上での真剣勝負が甘くなってないかな?って気もしていたのですが、やはり紙の上の劇場、ここにあり、なのです。
ロゴのまわりの世界感がこれまたすごい。竜、美しすぎます。

九月花形歌舞伎」夜の部では新作「陰陽師(おんみょうじ)」を上演。
呪術を操る安倍(あべの)晴明を市川染五郎さん、世を呪う平将門を市川海老蔵さんが演じる。
映画や漫画、ドラマにもなった夢枕獏さんの同名小説が原作。
将門の娘・滝夜叉(たきやしゃ)姫に尾上菊之助さん、晴明の相棒・博雅に中村勘九郎さんのほか、
尾上松緑さん、片岡愛之助さん、中村七之助さんら、人気の若手がそろう。
「大ゼリなど新しい機構も活用し、見たことのないような歌舞伎にしたい」と岡崎哲也・演劇副本部長。
9月の昼は古典「新薄雪物語」などで、継承と創造の二本柱の公演をめざす。

 

Art Director=Gaku Azuma
Photo=Takashi Kato

ガクさんがアイドルを?
新生・東京パフォーマンスドール

tpd_fry

東京パフォーマンスドール
PLAY×LIVE「1×0」(ワンバイゼロ)

 

篠原涼子、穴井夕子、EAST END×YURIなどを輩出した先代TPD(東京パフォーマンスドール)が、
一新されてデビューを迎えるそうです。
渋谷の劇場シブゲキをホームペースにこれから活躍していくそうですが、そのビジュアルディレクターに
なぜかガクさんが任命されています。
なぜか?って感じですが、女性の美しさを引き出す天才、と考えたらこれ以上の適任はいないかも。

作:ウォーリー木下、登米裕一、横山拓也
演出:ウォーリー木下

 

公演日程:
エピソード1
8月15日(木)19時開演
8月16日(金)19時開演
8月17日(土)13時開演の部、17時開演の部
8月18日(日)13時開演の部、17時開演の部 ※収録日のため、会場内にカメラ設置。

 

エピソード2
8月22日(木)19時開演
8月23日(金)19時開演
8月24日(土)13時開演の部、17時開演の部
8月25日(日)13時開演の部、17時開演の部 ※収録日のため、会場内にカメラ設置。

 

会場:CBGKシブゲキ!!(東京都渋谷区道玄坂2丁目29-5 ザ・プライブ6F)
東京パフォーマンスドール

 

Art Director=Gaku Azuma
Design=Gaku Azuma
Photo=Tadayuki Minamoto

2013年8月9日

神戸コレクション2013A/W Look@Me
ポスター&フライヤー完成

kc13aw

「今が好き。私が好き。私の知らない私が好き。自信は後からついてくるから、
圧倒的な今を輝かせたい。一瞬として同じ時を生きてない少女の今(瞬間)を見逃すな。」
そんな気持ちから生まれた、今回のテーマ「Look@Me」。
自分のこと、自分たちのことをもう一度、見つめなおして、自分のなかに
宝物をたくさん見つけていこうよ、というメッセージを打ち出しています。
ポイントは、「Look@Me」のローネット(柄つきのグラス)。
今回は須佐さんにカメラを依頼、
モデルとローネットだけのシンプルなポスターは、今までの
ガーリーなビジュアルからぐっと大人っぽい仕上げに。でも、あまり大人びると
ターゲットから遠ざかりすぎるので、黒×ピンクの絶妙なバランスで
シンプルに創りあげました。

神戸コレクション

 

Creative Direction=Mika Murakami
Art Direction=Rica Morita
Design=Yuta Kitamado
Photo=Isshin Susa

2013年8月8日

水川あさみ&別所哲也
舞台「激動-GEKIDO-」、ポスター完成

gekido_fri

なつかしい仕事仲間から連絡がはいって、15年ぶりぐらいに再会して、お仕事をすることになった。
テレビドラマをやっていたプロデューサーさんが、
お芝居をやるというので「ぜひ、ガクさんに」と、
登板です。

ビジュアルアイデアをつくるとき、ガクさんは
ほとんど内容を深く読み込むことをしません。
アウトラインと製作者の想いを口伝にききます。
そこからのインスピレーションが全て。
「できた!!」とある午後、タバココーナーあたり
から叫び声がして、いってみたらダンボール箱に
ラフが書いてあった。
「赤いドレスを着た水川さんのまわりに、花嵐がぶわ~~って舞い飛んでるねん」
・・・ラフを書いて、送ってみたら1発OK。
物語は、清朝の王女として生まれ、男装の麗人ともてはやされながら、
後にスパイとして処刑される川島芳子の波乱の生涯を描く作品。
ズシン、とパワーのある作品が生まれました。

日時=2013/8/23(金) ~ 9/2(月)
会場=新国立劇場 中劇場 (東京都)
オフィシャルブログ

 

Art Direction = Gaku Azuma
Design = Gaku Azuma
Photo = Tadayuki Minamoto
Hair&Make = Ayaka Sumimoto

戎橋筋商店街
EBISCLAP夏号、配布中

ebicla_13sm

なんば戎橋筋商店街のお仕事をさせてもらって3年目となります。
ここのところ梅田のグランフロント、阿倍野のハルカスと、大型施設のオープンが相次いで、
難波から人が流れてしまうのでは?と気合入れてさまざまなキャンペーンが行われてきましたが、個人的には、ミナミはミナミ。
梅田や阿倍野と比べようがない宝物がたくさんあるのです。
そこをちゃんと、堂々と、発信していけたらと想います。

 

 

 

 

 

 

 
ebicla_13sm2
※弊社北窓もモデルとして出演しております。

Art Direction=Mika Murakami
Design=Kanae Nakamura、Yuta Kitamado
Text=Yuko Fujimaki
Photo=Tokuharu Yamada

2013年8月6日

関西テレビ放送55周年
舞台「ART」ポスター完成!

art_ura art_omote

 

 

男のけんかは、なんかかわいい・・・のキャッチコピーが、なんかかわいい。
関西テレビの気合のはいった舞台作品『ART』は、おフランスな画家さんたちの物語ということで、
ビジュアルもおフランスなトーン。
なんといっても、ロゴがいい。
ロゴが一番はじめにびしっときまって、デザインは、「白に白は?」という
宣伝マンなかせの名案を実現してあるのだ。
キャストが掲載されている面は実は「裏面」で、とてもシンプルな「白に白」が、「表面」
・・・弊社ほうせいくんもアイデアに参加してうまれた作品。
なんかかわいい。

出演: 萩原聖人 山崎裕太 須賀貴匡
作:ヤスミナ・レザ
演出:千葉哲也
翻訳:徐賀世子
東京公演: 東京グローブ座 8月17日(土)~8月25日(日)
大阪公演: シアター・ドラマシティ 8月31日(土)~9月1日(日)
企画・制作/関西テレビ放送 クオーレ

 

~STORY~
15年来の親友、マルク、セルジュ、イヴァン。
ある日、セルジュが「白いキャンバスに白い線の入った絵」を買ってきた。
ずっと欲しくてたまらなかったその絵に、数百万円払ったという。
満足気なセルジュを全く理解できないマルクは、絵を「クソ」だと言う。
気のいいイヴァンは二人の間にはさまれ、あげくのはてに何故か両方から責められだす始末。
速射砲のように繰り広げられる口喧嘩、これまで築いてきた長年の関係にかげりが見え始め・・・男3人の友情は果たしてどこにたどりつく??

 

公式サイト

 

Art Direction=Gaku Azuma
Photo=Tadayuki Minamoto