お知らせ

Information


2014年3月31日

MEETS 4月号
J-BOYSに東の「天獄」掲載!

meets_02関西リージョナル情報誌MEETSに、ハトブレのまっちゃん(ミナミのBAR店主)たちが連載している「J-BOYS=ニッポンカルチャーをこよなくあいする無骨三兄弟の日々」に、ガクさんの展覧会を取材いただきました。
先日終わったばかりですが、あべのハルカスのSPACE9で行われた大型作品ばかりの展覧会の様子です。
作品のまえに無骨な男たち、本誌では四兄弟となってお目見えしていますので、どうぞご覧下さい。

cast=Gaku Azuma(188)

MEETS 3月号 ガクさん登場!

meets_01関西リージョナル情報誌MEETSに、ガクさんの人となりをご紹介いただけるということで取材いただきました。
場所は、大阪ミナミ、道頓堀の路地をちょこっとはいったところにあるガクさんのアトリエです。
こんなとこに?こんな家?というような場所です。
雑居ビルの上に突然、おばあちゃんの家の床の間が現れたような空間です。
そして梅の木がベランダに植えられて居たりします。
ここで、描いています。

cast=Gaku Azuma(188)

中国新聞に展覧会
3/28 「瀬戸内、しま想い」記事掲載。

chugokushinbunいよいよはじまる瀬戸内しまのわ2014に向けて、やっといろいろな準備が整いました。
3月29日は広島のイオンモールにてオープニングイベント。
それにあわせて、わが広島地区の中国新聞さんに記事を書いていただきました。
驚いたのは、まだお逢いしたことのない記者の方(電話のみ)ながら、とても丁寧に作品を読み、感じて、いままでとりあげられたことのない文章を掲載いただいたこと。
この記事、とても嬉しかったのです。

cast=Mika Murakami(188)

長崎新聞に
「マチオモイ帖」記事掲載!

nagasakishinbun

長崎新聞さんがどこかでマチオモイ帖のことを知ってくださって取材申し込みが。
お電話で話しただけですが、とてもいい感じの記者さんでいつもと違う話がぽんぽん飛び出してくる面白さを感じました。
長崎には、おなじ重井町から旅立った友達も住んでいる。とどくといいな。

cast=Mika Murakami(188)