新着情報

News


2014年12月19日

ゆうちょ銀行
『マチオモイカレンダー2015』、完成

141219_3141219_3_2

3年目のカレンダー、出来上がりました。
「マチオモイ帖」とゆうちょ銀行がコラボした「ゆうちょマチオモイカレンダー2015」が完成しました。その数、なんと約62万部!!全国の郵便局・ゆうちょ銀行で11月下旬から配布されています。このコラボレーションは、“町 を想う”というアプローチが全国約24,000箇所、人口減が著しい離島や過疎地にも点在する郵便局に通じることから実現。以来、3年にわたりカレンダー の共同制作が続いています。2015年は、郵便貯金創業から140周年の節目の年。表紙には、三重県のクリエイター・タナカカツマサ氏による「ひとの想い を運ぶ」郵便局の帽子をかぶったカモメのキャラクター(HISAI帖)を採用。イントロページには、古い郵便局をリノベーションして町の交流活動を行って いる伊那佐郵人氏のリポートも。郵便局・ゆうちょは昔から人から人、町から町へ“想いをつなぐ場”であったことを改めて感じていただけると思います。12 の月ビジュアルには、選考会によって選ばれた12作品のマチオモイ帖ビジュアルが登場。イラストレーションや写真、言葉から、さまざまな切り口のマチオモ イが季節を運びます。

Creative Direction&Words= Mika Murakami(188)

Art Direction&Design=Gaku Azuma(188)

Design=Kanae Nakamura,Hiromu Otuki(188)

Visual=Machiomoi Creaters

なんば戎橋筋商店街が
クリスマス色に染まりました。

141219_2_1141219_2_2

2014年度のグッドデザイン賞を受賞した、なんば戎橋筋商店街のアーケード。この冬を彩るクリスマスバナーや縁起物イルミネーションを紹介するバナーをデザインしました。縁起物イルミネーションとは、キャラクターのえびたんや宝恵駕籠やら鯛など、縁起のよさそうなモチーフをイルミにして吊り下げたもの。今回は、アーケードそのものをギャラリーに見立てて、ポップアートのように紹介バナーをつくりました。あたたかい大阪の冬物語がはじまります。

Creative Direction= Mika Murakami(188)
Design Yuta Kitamado(188)

『サントリー1万人の第九』
公式プログラム、完成!

141219_1

今年の『サントリー1万人の第九』公式プログラムは、「みんなに広がれ、よろこびのうた」をテーマに北窓優太のコンセプトイラストレーションが炸裂!昨年生まれたこのイラストの世界をぐんと拡大して、1年を通して「よろこびのうた」がひとりひとりの中にあるというイメージを描き出しました。なんと総勢1200名ぐらい描いたんだってさ。憧れの井川遥さんの撮影あり、May J.さんのページあり、1万人からあつめた替え歌「マイ・よろこびのうた」も盛り上がりました。村上にとっては15冊目の公式プログラム作り。毎年、もう以上ない、という気で取り組みますが、今年のようなステキさはもうこれ以上ないかも!って思える幸せを感じています。来年もがんばりますけどね。


公演=『サントリー1万人の第九』
日時=2014年12月7日(日)
場所=大阪城ホール

Creative Direction= Mika Murakami(188)

Art Direction & Design & Illastration= Yuta Kitamado(188)

Design=Kanae Nakamura,Hiromu Otuki(188)

Photo=Tokuharu Yamada,Kozue Ikekawa(500G.INC) Yuna Yo,Masayuki Hishida