新着情報

News


2015年7月2日

明石家さんま主演『七人ぐらいの兵士』、7/5初日

2015070205

2015070206

初演から15年の月日を数える、明石家さんまさんの舞台。ご縁があって、その初演となる『七人ぐらいの兵士』より、弊社でビジュアルやパンフレット編集を担当させていただいています。初演は2000年ですから、188が誕生したのと同時期。当時、関西の劇場がどんどんつぶれていき、力のある役者たちは東京に出て、活躍しはじめていました。その代表格が劇団そとばこまち出身の生瀬勝久さん。この舞台『七人ぐらいの兵士』は、生瀬さんが東京に出て間もない頃に出演したドラマ『甘い生活。』でさんまさんと共演したことから始まったものとか。今もそうだけど、さんまさんがいる稽古場にいさせてもらえるだけでも、シアワセで笑いっぱなしです。今回は戦後70年という節目で、戦時中に実際にあった慰問団「わらわし隊」がモチーフ。村上は、パンフレットの中に「わらわし隊」の読み物をつくるべく、かけずりまわって取材!いい仕事になりました。
出演:明石家さんま、生瀬勝久、内田有紀、中尾明慶(Wキャスト)、山西 惇、温水洋一、
八十田勇一、森田甘路、須賀健太、中村育二、恵 俊彰(Wキャスト)
 
■作:生瀬勝久
■演出:水田伸生
■日時・会場=
Bunkamuraシアターコクーン (東京) 2015年7月5日(日)~26日(日)
シアターBRAVA! (大阪) 2015年8月19日(水)~8月25日(火)

Art Direction&Design=Gaku Azuma(188)

Photo=Isshin Susa

Edit=Mika Murakami(188)

戎橋筋商店街フリペ「EBISCLUP2015夏号」、リニューアル

2015070202お世話になっている大阪ミナミのミッドストリート戎橋筋商店街のフリーペーパーを、リニューアルしました。年に3回の発行を4回にして、もっともっとお店や人に密着型のフリペにしていこうという試み。ページ数は12ページになったけど、内容はぎっしりです。ステキな店長さんたちのいきいきとした写真がお気に入り。ぜひ、商店街で手にとってみてください。
・戎橋筋商店街内のラックにて無料配布中

2015070203

2015070204

Art Direction & Design = Kanae Nakamura(188),Hiromu Otuki(188)

Writer=Mika Murakami(188)

Photo=Kyoko Otsuka

地蔵盆千日供養 ポスター&チラシ、完成!

2015070201

これは愛しい超ローカルワーク。私たちの暮らす町、千日前1丁目の町内会長さんからの依頼で制作させてもらっているポスター&チラシです。でも、うちはただの町内会長さんではありません。お坊さんなのです。もっというと、町のことを想って、お坊さんに自ら転身された方。彼が、少しでもミナミの町をよくしようと動いてくださっているので、私たちもお手伝い。

Art Direction & Design = Yuta Kitamado(188)

PAC定期演奏会(第81回、82回、83回)

teiki81

teiki82

teiki83

2005年のスタート時から10年間もお世話になっている兵庫県立芸術文化センターの定期演奏会チラシ。今年で10年目となります。そして80回を数え、なおこれからも続いていくシリーズってなかなか人生でめぐり合えるのは稀。新フォーマットとして登場したのは、シャープなトライアングルライン。100回、200回と続いていくオーケストラのはじまりを創ってきたことに誇りを感じます。

Design=Yuta Kitamado(188)