新着情報

News


2016年1月6日

サントリー1万人の第九 2015

daiku01

daiku02

今年の『サントリー1万人の第九』公式プログラムは「ともに歌う、夢へ。」をテーマに、合唱団のみなさんの“ともに歌う夢”を集めました。今年からウィーンのトーンキュンストラ管弦楽団音楽監督に就任した、指揮・総監督の佐渡裕さんをじっくりとロングインタビュー。夢を叶えた佐渡さんの、次なる夢への想いや、みなさんの夢を詰め込んだステキな「夢のアルバム」になりました。
ビジュアルは、北窓優太が第九第四楽章のクライマックスをイメージ化、森羅万象がよろこびに満ち、歌詞の中にある「やさしい羽」に包まれるさまを表現しました。私たちも愛情をこれでもかと注ぎ込んで取り組んだ愛しい作品です。
 
公演=『サントリー1万人の第九』
日時=2015年12月6日(日)
場所=大阪城ホール

Creative Direction= Mika Murakami(188)

Art Direction & Design= Yuta Kitamado(188)

Design=Kanae Nakamura, Hiromu Otuki(188)

Photo=Tokuharu Yamada, Ryo Saito, Momo (500G.INC) Yuna Yo, Masayuki Hishida

『大阪ミナミのみなさんとお坊さんの夜警隊』ポスター

yakeitai私たちの暮らす町、千日前1丁目の町内会長さんからの依頼で制作させてもらったポスター。少しでもミナミの町をよくしようと、お坊さんたちが町のみなさんとともに火の用心や犯罪防止などを呼びかけて練り歩く『大阪ミナミのみなさんとお坊さんの夜警隊』。火消し隊のはっぴをモチーフに、お坊さんたちの夜の行列をイラストでユニークにえがきました。

Design,Illustration= Yuta Kitamado(188)

シンポジウム『道頓堀500』

do500_fly_400年もの間、上方を代表する「ミナミの看板」として受け継がれてきた“道頓堀”を、100年後も賑わいのある場所に。
『道頓堀500』が主催するシンポジウムのフライヤービジュアルを担当させていただきました。
賑わいが溢れ、それでいて美しい町という道頓堀が目指すこれからをスッキリとポップなイラストで表現しました。

Creative Direction= Mika Murakami(188)

Design,Illustration= Yuta Kitamado(188)

戎橋筋商店街 体験博2015

TH_h01-h04お世話になっている大阪ミナミの戎橋筋商店街が企画する体験博の冊子を担当させていただきました。毎回戎橋筋商店街界隈を舞台にさまざまな体験イベントや、商店街の匠たちによる講座など盛りだくさんの体験博。手に取った人がワクワクしてくれるよう、商店街の匠たちや体験の内容をポップなイラストで盛りだくさんに表現しました。

Design,Illustration= Yuta Kitamado(188)

TAC桃山 フィットネスジム支柱デザイン

hashira_1

hashira_2

お世話になっているフィットネスクラブ『TAC桃山』のお仕事で、リニューアルを期にフィットネスジムの壁面を一新したいというオーダーをいただきました。フロア全面を彩るよりも4本の支柱をポイント的に彩ることで変化を演出できると考え、カラフルで躍動感のあるイラストデザインで、明るくスポーティーな空間に仕上げました。

Art Direction & Design= Yuta Kitamado(188)

TAC桃山 リニューアルチラシ

TAC-flyB3_soto_ol

TAC4_omote_ol

今年から取り組みはじめた、天然温泉&フィットネスが楽しめる施設『TAC桃山』のお仕事。施設リニューアルを期に、北窓優太のイラストを用いて広告デザインを一新。今まであまりご縁のなかった町のスポーツ施設のお仕事、みなさんに受け入れてもらいやすいやさしいものになるよう丁寧に作り上げました。

Design,Illustration= Yuta Kitamado(188)

戎橋筋商店街 一時保育バナー

hoiku_banner「子育てママが、気兼ねなくお茶やショッピングを楽しめるように」と大阪ミナミの戎橋筋商店街が取り組んでいる『一時保育サービス』。
アーケード内の宣伝用バナーを担当させていただきました。子育てママたちが、ちゃんと時分事として関心を持ってくれるようにと、やさしいタッチで仕上げたイラストも、ご愛顧いただき、長いこと一時保育の顔になってくれています。

Design,Illustration= Yuta Kitamado(188)