お知らせ

Information


2017年8月25日

東學×村上美香 二人展
『朱夏Ⅶ』9/15〜

A3ƒmƒrA4fry

A3ƒmƒrA4fry

大人たちの永遠の時。
 
朱夏
墨画・東學 × 言葉・村上美香
SHUKA 2017 Gaku Azuma with Mika Murakami
 
2017年9月15日(金)〜24日(日)
OPEN 11時→ CLOSE 18時(期間中無休)
 
ギャラリー夢雲
〒633-0316 奈良県宇陀市室生区向渕415
TEL.0745-92-3960
電車=大阪・京都から近鉄特急八木乗換「室生口大野」下車/東京・名古屋から近鉄特急名張乗換「室生口大野」下車
自動車=大阪・京都・名古屋・東京から「名阪国道針I.C」より室生方面
http://www.39moon.com
 
この世でいちばん美しいものは「時間」。
ひとつのものに掛けられた時間、
ひとりのひとに与えられた時間、
あなたがくれる時間、
巻き戻せない時間。
人生の四つの季節「青春、朱夏、白秋、玄冬」のなかでも、
万物の命が燃え盛る『朱夏』は、私たちの永遠のテーマです。
今年で7回目、14年の月日が流れました。
奈良・室生村のギャラリー夢雲にて繰りかえすあのしあわせな時間を、
3代目夢雲と、うちの柴犬たちと、
大好きなあなたと共に——。
 
FOOD
■9月15日(金)
HOA BINH TABLE(ホットドッグ)?山のハム夢工房の無添加ソーセージでつくる
ホットドッグ、無農薬有機自然栽培のベジサンドをその場で手づくり。
■9月16日(土)、17日(日)
メリメロ(ガレット/キッシュ/ベジクレープ)
フランス人店主が一枚一枚焼き上げるガレット(そば粉クレープ)やキッシュ、
卵・乳製品不使用のベジクレープをお楽しみください。
■9月23日(土)モハマヤバート(スパイス精進)
プレートスパイス精進ランチ 1,500円 ●キッズランチ 1,000円 
純菜食のスパイス料理です。小さなお子さんからご年配の方まで召し上がっていただけますよ。
要予約 
■9月24日(日)?カフエネッコ(珈琲とワッフル)
ネッコオーガニックミールス  1,100円
自家焙煎のオーガニック珈琲と植物素材のスイーツ&ドリンク。
限定ランチもご用意しております。要予約
(電話:0745-92-3960 メール:moon39moon@gmail.com)

2016年4月28日

2016「ねこふん」参加ギャラリー企画
「188ネコタゴン・マーケット」

nekotagon

日時=2016年6月1日(水)〜5日(日)
平日12:00~20:00 土日12:00~19:00
場所=188クリエイティブダイニング&ギャラリー

ネコLOVE派も、隠れネコLOVE派も、犬LOVE派までネコに化けて参戦するネコもの100%アートマーケット。限定5日間、10名の作家たちのネコ作品を見るだけでなく、その場で買えたり、「うちのコ」作品のオーダーもできます。ぜひ、迷いネコのようにふらっと遊びにいらしてくださいネ。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

金曜日はネコタゴン・バーがオープン!
気軽にお酒を飲みに来てください!
楽しいワークショプも開催予定!随時更新します!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
出展作家
奈路道程(イラストレーター)
ZUVALANGA(ビーズアート作家)
たてかよこ(けしごむハンコ作家)
林亜衣子(猫派グラフィックデザイナー)
サトウノリコ*(イラストレーター)
杉浦由紀(イラストレーター・デザイナー)
にしまちこ(スタイリスト)
森田梨加(グラフィックデザイナー)
東 學(墨絵師)
村上美香(コピーライター)
中村佳苗(グラフィックデザイナー)
北窓優太(絵描き・グラフィックデザイナー)
大槻紘睦(グラフィックデザイナー)

2016年4月21日

東學女体描写展 戯ノ夢genomu 其之參(大阪・中崎町)

gaku_DM

日時=2016年5月11日(水)~5月16日(月)
   12:00~20:00(最終日18:00まで)
   5月11日[水] トークショー(18:30〜)◎司会:三村康仁 ◎出演:東學+モデルたち
場所=イロリムラ([89]画廊 展示室3) http://irori2005.com/
   大阪市北区中崎1丁目4番15号 TEL:06-6376-0593
 
★中崎町駅1番出口より、徒歩2分程度(地下鉄谷町線中崎町駅1番出口を出て、北野病院方向(南方向)へ。JR環状線の高架手前、セブンイレブンの角を高架に沿って右に入りすぐ。JR環状線高架下が入り口)
★JR環状線の高架番号89番。高架の線路の部分に番号あり。
 
細い筆先の墨を女たちの柔肌に滑らせる。描かれるのは被描体の内面をあぶりだしたかのような毒の花やら、獣やら。それは一夜限りの芸術。墨を糸のように操り、森羅万象における命の美を描く天才絵師の、飽くなきエロスの軌跡。
 
作者より
「絵師のくせにカメラに手を出してしまいました。使い方、だいぶわかってきました。電球も100Wから500W×2個に!! 被写界深度わからん! でも、わりとピント合ってきました。絵を撮るのか?! モデルさん達の表情を撮るのか?! まぁ、戯れの夢物語をご高覧くだされば幸いです。」
 
(参考/木俣冬氏のレビュー)
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20160129/E1454026609438.html

IMG_2943

東學  Gaku Azuma

雪駄に作務衣姿で大阪ミナミに棲息。実態は、日本の演劇シーンで数多なるポスターデザインを手がける異端的アートディレクター。また、墨を糸のように操 り、森羅万象における命の美を描く絵師。著書に墨画集『天妖』(PARCO出版)。 2014年2月、片岡愛之助とコラボした墨絵のライブペインティングが圧巻。2015年より生身の女体に、花や鳥、獣や化物などを描き、写真に残す女体描写シリーズを制作。

2015年9月2日

東學×村上美香 二人展
『朱夏Ⅵ』9/18〜

A3ノビ横

A3ノビ横

A3ƒmƒr‰¡

美しい山里・室生村にある築300年の古民家ギャラリー夢雲は大人になった私たちのふるさと―。

 

テーマタイトルの『朱夏』は、人生の四つの季節「青春、朱夏、白秋、玄冬」から、燃えさかる万物のいのちの美しさを伝えたくて名づけました。墨をまるで糸のように紡ぎ、女体をその感情共々縫い上げていく墨画師・東學は、メイン展示として、左右8メートルの大型作品『百鬼夜行』を、関西初披露。この他、花や動物など、夢雲でしか描かない作品を多数展示。瀬戸の穏やかな島に生れ育った村上美香は、父母から受け継いだ素朴で力強いコトバを、できるだけそのまま、飾らないまま筆で小作品に焼き付けました。今年で6回目の二人展、期間中はギャラリーに寝泊まりし、柴犬まめとみつと、ギャラリーの看板犬ムーンといっしょにみなさまをお待ちしています。

 

 

東學×村上美香 二人展『朱夏Ⅵ』

 

【期間】2015.9/18(金)~27(日)

11:00~18:00 期間中無休

入場無料

 

【場所】ギャラリー夢雲

http://www.39moon.com/

〒633–0316 奈良県宇陀市室生区向渕415

 

【Moon Special Lunch】

9/24(木)、25(金)、26(土)

HOA BINH TABLEの ホットドッグ屋さん 山のハム夢工房の添加のソーセージでつくるホットドッグや、無農薬有機自然栽培のベジサンドなどをその場で手づくり。

9/20(日)、27(日)

KITCHENWORKの玄米菜食弁当&おやつ 奈良の農家から届くフレッシュな食材を使って、玄米菜食のお弁当を作ります。安心して食べられるおやつもご用意。

 

【同時開催中イベント】維新派 野外公演『トワイライト』

会場=奈良・曽爾村健民運動場(ギャラリー夢雲より車で約30分)

日時=9/19(土)~27(日) 18:00開演

 

 

2015年5月27日

北窓優太、築港キャンドルクルーズで個展やります。

koten4_fly_omote_olkoten4_fly_ura_ol

くらしともしび。夜の灯りのもとで人はこころを解いたり、寄せ合う。自称ロマンティックおたくなアーティスト北窓優太の描く、無数の窓の向こうには、お酒や音楽があったり、笑い声があったり、語らいがあったり、ただ居心地のよい静けさが漂っていたり・・・。今回の北窓優太の個展は、8回目の開催となる『築光キャンドルナイト』の一貫として開催。場所は、築港(大阪港・天保山)にあるギャラリーglögg(グルッグ)。くらしともしびを描いたこれまでの作品や、灯りをテーマにした小さな作品原画を数十点展示。個展最終日前夜には、隣接ビル屋上にて『グルッグ星空BAR』を開催、メインイラストのような夜をつくり出します。キャンドルの灯に包まれて、ぜひ作品に触れてください。また、隣接の『あわや食堂』にて、音楽家によるライブも開催(有料)。ぜひ、この日を狙ってお越しください。
 
個展窓のゆうべ 第四夜/くらしともしび
 
http://www.madonoyuube.com/
 
【場所】ギャラリーグルッグglögg
http://glogg2012.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/glogg2012
〒552-0021 大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F
 
【期間】2015.6/7(日)〜6/21(日)
11:30〜19:30(最終日16:00まで・火曜定休)
 
【イベント】星空BAR &キャンドルナイト
6/20(土)17:00〜21:30 ※ 雨天時は室内にて開催
※『築光キャンドルクルーズ』として、6月1日〜21日まで築港地区のさまざまな店舗などで多彩なイベントが開催されます。

2015年4月13日

188CDG、初取材&記事掲載、4/9〜

15041301

188クリエイティブダイニング&ギャラリー
家族のように食卓を囲むことで、クリエティブのかけらが生まれる場に。
 
大阪のクリエイティブをつなぐHUBメビックが運営するWEBサイトGCGC(ガチャガチャ)に、188クリエイティブダイニング&ギャラリーを初☆取材いただきました。取材の日は、ちょうど米朝さんの訃報が大阪の 町に届いた日。千日前は、芸能のDNAがあるって勝手に責任を感じています。いっしょにごはんやお酒を飲みながら、クリエイティブな話ができる場になった らいいな、と昔から思っています。10名ぐらいのワークショップや、20〜30名ぐらいのトークサロン、ギャラリースペースなど、使ってみたいな、って方 は、村上までご相談ください。
 
(↓記事はコチラ↓)
https://www.facebook.com/mika.murakami1/posts/853349748065977?notif_t=like

cast=Mika Murakami,Hiromu Otsuki(188)

2015年4月1日

展覧会『東學 + 月夜乃散歩 少女の化石』4/4スタート

15040101_1

15040101_2

このたびスナバ・ギャラリー SUNABA GALLERYでは、こけら落しの企画展示として「東學+月夜乃散歩 少女の化石」を開催いたします。
 
東學は劇団「維新派」や劇団EXILE、新作歌舞伎「陰陽師」などの宣伝美術で知られるほか、墨絵ならぬ「墨画」と呼ばれる独自の技法を用いた絵師としても著名です。ふつう墨絵のグラデーション部分は薄墨などによる「ぼかし」の技法で描かれますが、東の墨画は平筆のかすれを使った極細の線描で描かれたもの。鬼束ちひろのシングル「陽炎」(2006)、画集『天妖』(パルコ出版、2007)、片岡愛之助の舞台でのライブペインティング(2014)などで知られています。
 
いっぽう写真家の月夜乃散歩は、さまざまなモチーフを一点ずつバラバラに撮影し、Photoshop上で再構成していく手法で知られ、その合成作業は多いときでは数百枚ものレイヤーを重ねて行われています。凍りついたかのような緊迫感のある画面は写真評論家の飯沢耕太郎氏をはじめ、各方面からの高い評価を受け、その人気も急速に高まっています。
 
二人の作品は絵画と写真、アナログとデジタル、和と洋といった具合に好対照をなす一方で、異端、異形の何ものかを描き出すという点で、大きな共通項もあります。異色の組み合わせによる二人展、どうぞごゆっくりお楽しみください。
 
会期=2015年4月4日(土)~15日(水)
休廊日=4月9日(木)、10日(金)
時間=13時~20時(最終日19時)
会場=スナバ・ギャラリー SUNABA GALLERY[1+2F]
 
トークショー=2015年4月4日(土)19:00~、出・東學、月夜乃散歩、無料
ドリンクバー=有料、2015年4月4日(土)のみバー「夕顔楼」の出張あり[link]
※ドリンクバー営業につき、アルコール持ち込み堅くお断りします。
 
リンク=月夜乃散歩[link]

2015年3月31日

産経新聞に〝マチオモイ帖〟展掲載3/24

15032402

町への思い、文章や映像
クリエイターら作品展。
3月24日(火)産経新聞・朝刊にも「日本中がマチオモイ 2015 大阪展」を掲載いただきました。今回は、村上、清水さん、土井さんが本を読む人、のモデルとなって登場!

cast=Mika Murakami(188)

毎日新聞に〝マチオモイ帖〟展掲載3/24

15032401

毎日新聞に〝マチオモイ帖〟展掲載3/24
一人一人の“マチオモイ”、
小冊子でつづる 1000帖集め。
3月24日(火)の毎日新聞・朝刊「日本中がマチオモイ 2015 大阪展」をご紹介いただきました。記者は、北口まんちゃん社長の「ソクラテスの弁明 関西弁訳」でお世話になった毎日新聞の敏腕記者さん。ほんとうにオモシロいと思えるときにふらっと立ち寄ってくださる方です。めっちゃくちゃ丁寧に書いてくださって嬉しい。

cast=Mika Murakami(188)