東 學墨画展「天獄」 at 芦屋
3月30日(土)~4月21日(日)


tengoku_DM藤原新也「メメントモリ」の一節にこうある。

 


道をたずねた。
老婆は答えた。
上さまに行けば山。
下さまに行けば海。

 

どちらにいけば極楽でしょう。
どちらさまも天国、
どちらさまも地獄。
世界はあんたの思った通りになる。

 

 

東が今春からの展覧会に選んだコンセプトは「天獄」
言わずもがな、天国と地獄をかけあわせた造語である。
本人は根っからの楽天主義でありながら、絵の女たちに抱かせたメッセージは深く、我々の生きる世に警笛を鳴らす。

 

場所は、昨年に続き、2回目となる春の芦屋。
芦屋川や夙川に桜が満開になるシーズン、絵のなかの女たちは桜の妖気に誘われ、どちらさまも天獄へとお招きする所存。

会期

2013年3月30日(土)~4月21日(日)
12:00~19:00 月曜日休廊(最終日~17:00)
オープニングレセプション 3月30日(土)17:00~

 

場所

ギャラリーあしやシューレ
〒659-0016 芦屋市親王塚町3-11
0797-20-6629

http://ashiyaschule.com

info@ashiyaschule.com
schule_mapJR芦屋駅北口徒歩7分/阪神打出駅徒歩8分/
阪急芦屋川駅徒歩約18分、または阪急バス「親王塚町」