お知らせ

Information


2015年3月19日

YAHOOニュース!”THE PAGE 大阪”に、マチオモイ帖(3/15)

〜心のふるさとへ贈る千通のラブレター 大阪で「わたしのマチオモイ帖展」〜のリード文からはじまるYahooニュース”THE PAGE 大阪”の記事がとてもステキでした。岡村雅之さんというライターの方で、昔は大阪人の編集などにも関わっていらした方。マチオモイ帖については、おかげさまでたくさんのメディアに取り上げていただきましたが、こんなにも丁寧にあたたかく、しかも、新鮮な驚きと目線で書いてくださったことにこちらの方が感服してしまいました。インタビューを受けながら、ふわっとした頭のなかにある想いを語り、それをプロのライターの目線で原稿にしていただく。ふだん、自分でもやっている作業ではあるのですが、この方のインタビューの姿勢と文章はこれからも、自分が大事にしていきたいなにかを教えてくれた気がします。

 
15031905

(YAHOOニュース!”THE PAGE 大阪”はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150314-00000008-wordleaf-soci&p=1

cast=Mika Murakami(188)

梅田経済新聞にマチオモイ帖記事掲載(3/13)

15031906いつもマチオモイ帖の活動を応援してくださっている梅田経済新聞さんが、今年も取材してくださいました。いつもはマチオモイ帖製作委員会から、清水さんや村上が取材を受けるのですが、今回は、後輩たちにもインタビューに答えてもらうと、のんこ&かなえを巻き込んでの取材となりました。今回のトピックスのひとつがインターネットラジオ。遠くにいる人が聞いてくれたらいいな。
 
 
 
(梅田経済新聞の記事はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00000072-minkei-l27

cast=Mika Murakami(188)、NONKO MATSUKI、KANAE NAKAMURA(188)

2015年2月23日

中国新聞に「ミカ先生、母校で授業」!?

15021701

2月12日(木)、母校である尾道市立重井中学校の2年生のクラスに授業をしにいってきました。授業といっても、何をやっていいかドキドキだったのですが、マチオモイ帖をたくさん持っていって、みんなに見て、感じてもらうことからのスタート。素朴でかわいくて元気な子がいっぱいの2年生は、のっけからキャーキャーと大賑わい。初のマチオモイ授業の様子を、中国新聞の新山さんに取材いただきました。

cast=Mika Murakami(188)

『美術の窓』3月号、ガクさん掲載!

bijyutunomado_1gaku0223

生活の友社から発行されている『美術の窓』3月号は、「絵で出会う、美しい女性たち」がテーマ。ガクさんにもお声をかけていただきました。ちょうど、東京での展覧会中だったこともあり、編集の方が直接絵を観に来てくださって、丁寧に取材いただきました。普段、美術系の本を開くことがほとんどないので新鮮ですね。美しい表紙です。で、めくってみるとガクさんのページ、なぜかキャッチコピーが「妖艶」・・・まあ、妖艶ですわなあ。52ページです。

cast=Gaku Azuma(188)

2015年2月10日

「毎日フォーラム」2月号に、
マチオモイ帖。

15201001

15201002「毎日フォーラム」2015年2月号
〜日本の選択/ストップ!地方消滅〜

毎日新聞が発行している政策情報誌「毎日フォーラム」に、村上美香がマチオモイ帖について寄稿いたしました。雑誌が届いてびっくり。特集が、「ストップ!地方消滅」とあって石場茂地方創生担当相の顔が巻頭ページのどど〜ん。編集長いわく、「国会議員と中央府省の官僚、自治体などに送りつけている雑誌でして、都内に限れば、手に取る人の半分以上は東大卒か・・・」。普段の私たちには縁のない人たちにマチオモイがどう届くか、読んでくれる人がいるといいな、と思っております。

cast=Mika Murakami(188)

2015年1月27日

TH(トーキングヘッズ)に東學のコメディ作品

150127_1アート・文学・映画・ダンスなどさまざまなカルチャーシーンを オルタナティヴな視点から紹介しているマニアックな雑誌「TH(トーキングヘッズ)#61レトロ未来派?21世紀の歯車世代 」に、ガクさんが密やかに活動を続けているパロマンポルノ・ポスター展の記事が掲載されています。内容はここでは書けませんが、キュレーターさんによると展覧会場ではコアなファンたちがすでについていて、次なる作品を心待ちにしているのだとか。研究を惜しまない先生の姿にはいつも脱帽でございます。

15020301


15020302

15020303

cast=Gaku Azuma(188)

FLASHに、西の総大将として東學!?

150127_2更新が遅れ、昨年末のことになりますがEROTIC EXPOの記事が雑誌FLASHに掲載されました。ちょっとエロティックすぎる内容ではありますが、面白いのでアップします。東の総大将が小向美奈子、西の総大将が東學!・・・なんですって!

cast=Gaku Azuma(188)

2015年1月15日

朝日新聞(広島・備後版)
「さざなみトーク」掲載 1 /11

asahi20150111展覧会「瀬戸内のわたしの小さな祭りの記憶」でお世話になった朝日新聞・尾道支局の記者さんが、わざわざ大阪まで取材にきてくださり、「さざなみトーク」という瀬戸内に関連する人を紹介する連載コラムを書いてくださいました。マチオモイをはじめ、瀬戸内関連でのお仕事一連を見てくださっている方なので、取材のポイントも完結で「3点だけ」。さすがだなあ、と想いながら気持ちよくお話させていただいきました。自分が取材する時のためにも勉強になることがいっぱい。さっそく日曜日に掲載され、近所のおばちゃんから「美香ちゃんが載っとったよー」と電話がかかってきた、とお母ちゃん。新聞屋さんで3部もらってきたとよろこんでいました。親孝行できました。

cast=Mika Murakami(188)

2015年1月9日

東學墨画展『天妖~百鬼夜行~』
1/16スタート

hyakki_03hyakki_02

ひたすら絵筆を持ち、昼も夜も、正月も平日も関係なしで白紙に宇宙を描いていく、平成の浮世絵師・東學。歌舞伎俳優・片岡愛之助とのコラボで迫力あるライブペインティングを披露した記憶も新しいが、もうとっくに次なる作品制作に没頭する毎日です。2015年の目標は「もっともっと」!!絵もデザインも、完成はないのだからもっともっと深く、細かく、上手くなりたいと宣言してはりました。
京都の扇絵師を父に持ち、純然たる日本画の血を受け継ぎながらも、妖艶でアバンギャルドな独自の世界観で多くのファンを魅了しているガクさん。糸のような繊細な墨の線が描き出す世界をごらんください。
 
hyakki_01東學墨画展『天妖~百鬼夜行~』
日時=2015年1月16日(金) ~2月1日(日)
13:00~19:00 ※最終日は17:00まで ※休廊日:月曜日
場所=ポスターハリスギャラリー(東京/渋谷)

http://posterharis.com/
※作家在廊日=毎週末(予定) 詳しくはポスターハリスギャラリーのTwitterFacebookをご覧ください。