「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

« 2017年2月 | トップページに戻る

2017年3月 アーカイブ

山崎亮さんと。

20170326-yama1.jpg
コミュニティデザイナーの山崎亮さんが、
本日の進行役。
尾道の大親友である内海さんの
元上司です。この方。
20170326-yama3.jpg
グランフロント大阪のナレッジサロンです。
県人会の流れで、
三原、尾道、呉、三次、東広島などなど・・・
いろんなところの市長さん、副市長さんクラスの方々が
聴いてくださっています。
20170326-yama2.jpg
私の出番はちょこっとよ。
山崎さんの前座じゃけん。でもまあ、15分ぐらいの
時間をもらったので、マチオモイ帖の成長物語を
語ってみました。今回は、クリエイターではなく、
広島の関係者が多かったこともあり、
無名の小さな町から広がったことや、
離れていてもできること、
20170326-yama4.jpg
に、スポットを当てながら話してみた。
話ながら、ああ、場所によって、人によって、こうやって
少しずつ、マチオモイをいろんな角度で
伝えることの大切さ、とまだ出来てなさを想う。
20170326-yama6.jpg
けれど、こうやって現場でのトーク実績を積んで
いくのは面白い。
さんまさんじゃないけど、
お客さんをみながら、語れるようになりたい。
20170326-yama5.jpg
会場には、他にも、鷺出身のカメラマンの男性や、
世羅出身のコピーライターさんなんかもいて、
ほんで、電通のメンバー、もと第九でお世話になったAさんが
こんな場所にいらしてて、びっくりもなんも!!!
20170326-yama8.jpg
そうして、こういう場所の陰には、やっぱり
広島県の熱い人間がいる。
望月さんの力でまだこんなふうな、新しい出会いを
もらえて、ちょうーしあわせ。
20170326-yama7.jpg
なんていうか・・・もうちょい、いやまだまだ、
マチオモイの母として、このこを大きく成長させるよ。
どこまでいけるか・・・愛をもって、誠意をもって、
なかまをおもって。この子がどこまで成長できるか、
いけるとこまで上を目指すよ。
そこからじゃないと見えない景色があることも
知ってるわけで。できないことがあることも、知ってるわけで。
私はこっちがんばってみるね、もうちょっと。
同時に、島でずっと仲間たちがマチオモイの仕込みをしてくれている
愛しい時間でした。そっちもがんばれ、こっちもがんばる。

2017年3月27日 00:25   |  コメント ( 0 )

オイスターボンボン

20170326-suzuki1.jpg
続いて。
大阪のグランフロントへ移動して、
広島県主催のトークサロンへ。
地域と都市をつないで、多彩な暮らし方を実行している
人たちと共に、これからの人生を考える、ってな
イベントのスピーカーに呼んでいただきました。
写真の男性は、広島の牡蠣を養殖して、
ぼんぼん、つまり、ぼんぼん育ちの牡蠣を
世界に輸出している鈴木さん。
20170326-suzuki2.jpg
奥が、コミュニティデザイナーの山崎亮さん。
私は、3番手です。ドキドキ・・・してませんww

2017年3月27日 00:03   |  コメント ( 0 )

広島県人会

20170326-kenjin1.jpg
福造おっちゃんが熱心に世話役をしている
広島県人会に繰り出してみました。
300人ぐらいかなあ、すごい人です。平均年齢も高い!
因島の人だけでなく、広島、呉、世良、福山・・・
広島全域から関西に出てきた人たち。
島に帰るのは年に1回か2回か、もしくは
もう帰る家はなく、墓参りに数年に1回という人も多い。
こうやって年に一度、ふるさとを感じる場所に出かけるという
人も。こういった人たちのなかにこそ、マチオモイはある。
いや、マチオモイのかたまりだ。想うだけ。かえれない。想うだけ、なにも
もうできない。想うだけ。ただ、忘れない。それでいいんだよ、
想うだけ。それ、ふるさとにとってのすごいエールなんだよ、って伝えたい。
で、その想ってくれる人たちもちょっと気が晴れる。
そっちもがんばれ、
こっちもがんばる、って思える。
ふんばりがきく。
マチオモイは思想だ。これまで言葉にしようとおもってもなかった類の
もやもや~っとした心残りや感謝や愛やあきらめや懐かしさ、愛しさ。
20170326-kenjin2.jpg
後半、三原のやっさ祭りの人たちが、
会場で踊りまくってて・・・それにつられて、大勢が立ち上がって踊り始めて・・・
ちょっと感動した。こういったことを、大人は子供に
伝えてくれていたんだよなあ。
福造おっちゃんありがとう。

2017年3月26日 23:37   |  コメント ( 0 )

世界征服

20170325-park1.jpg
まめちゃん。
絶好調。世界征服。

2017年3月25日 22:18   |  コメント ( 0 )

そばにいる

20170325-asa1.jpg
そばにいてくれて
ありがとうね。
毎朝、毎朝、変わることなく
20170325-asa2.jpg
ゆっくり深呼吸して、
こころ整えて、
いい時間を刻んでいこう。

2017年3月25日 22:15   |  コメント ( 0 )

木蓮

20170324-mokuren.jpg
二軒となりは質屋さん。
マルベニという、老舗の店のまえに、
木蓮の木があって、この時期だけ、空にむかった
白い電球みたいは花を咲かせます。
どっから撮影しても、殺伐としたミナミの喧騒しか
映らない。それでも、空に向かった
白い花。清廉とした花。

2017年3月24日 23:52   |  コメント ( 0 )

まきちゃんから。

20170323-makiko.jpg
東京のまきちゃんから画集が届いた。
ちゃんと買うのに。
ていねいなお手紙と共に、画集が届いた。
まきちゃんの数年間がぎっしりと
つまった1冊。
まめに狙われること必須のボンボン!

2017年3月23日 22:49   |  コメント ( 0 )

瞬、
を意識してみなさい、と
いう話になって、
名前じゃないよ、モーメント、瞬間の瞬。
いま、ここ。
過去とか未来じゃなくて、いま、ここ。
まめみたいに
みつみたいに
いま、ここ。
一瞬も、一生も、美しく。資生堂のコピーは
さすがだねえ~。
しっかり呼吸していたら、
だいじょうぶ。
自分がぶれることはない。
振り回されたりしない。
とらわれない。好きにする。

2017年3月22日 23:09   |  コメント ( 0 )

雨と勇気

20170322-meiso.jpg
朝から雨。
久しぶりの雨音。
本を読もう。
万里子からたくされた本を。
雑念だらけの
こころをチューニング。

2017年3月21日 22:54   |  コメント ( 0 )

ガトーショコラフォンデュ

20170322-choco1.jpg
はっさくピールがあったので、
智恵子と万里子のおたんじょうびだし
ケーキを焼く。
20170322-choco2.jpg
ガトーショコラフォンデュは、わたしの定番。
何度焼いてるだろうってぐらいの・・・
今日も美味しく焼けました。
20170322-choco3.jpg
映画みにいった。
ララランド。3人3様、それぞれがそれぞれの感じ方。
いくつになっても、
人生まだまだ。少し先のしあわせに向かって。
長い付き合いっていいよね。

2017年3月21日 22:47   |  コメント ( 0 )

コロッケて!

コロッケええ?

20170322-coro2.jpg
「智恵子がコロッケ食べたいゆうてる。」

「え~~~、案外、この世でいちばんめんどくさい料理やで~」

「誕生日やから、食べたいって」

20170322-coro3.jpg
いつも、人のために料理をしている智恵子からの

謎のリクエスト。このメンバーで揚げ物たべるん?

想像してなかったしー。手抜いて、ゆるゆるしようとおもっていたのに・・・

ええとこついてくるねえ。けっきょく、こうやって

しょうがないなあ、といいながら、ジャガイモをつぶしている感じが

好きなわけで。

20170322-coro4.jpg
あまった小麦粉とパン粉で

海老フライをプラス。

2017年3月21日 22:39   |  コメント ( 0 )

開花

20170321-sakura.jpg
桜はみあげるために咲く。

2017年3月21日 22:27   |  コメント ( 0 )

穏やかさ

20170318-two.jpg
穏やかさ、
変わらなさ、
ほがらかさ、
20170318-two2.jpg
きゅんとなる
この笑顔。
わたしの家族。

2017年3月19日 22:26   |  コメント ( 0 )

春の日

20170318-tama1.jpg
ランチバースデーのあとは
お天気もいいので
いくたまさん。
20170318-tama2.jpg
パパが
ドローンの実験したいん
やて。
20170318-tama3.jpg
ドローンてなに?

2017年3月19日 22:17   |  コメント ( 0 )

11年目

20170318-junen.jpg
覚えてくれている。
「美香さんとの11年記念日」
と、プレゼントを送ってくれるリカ。
11年やて。
すごいね。最近はべったりあうわけではないけれど、
それでもこうやって、
出逢ったことを祝ってくれる。祝いあう。
人と人の出逢い。人と人の関係性。
しっかり、ていねいに、
育んだものは残る。

2017年3月19日 22:03   |  コメント ( 0 )

SHU

20170318-pure1.jpg
今年のおたんじょうびは、
おでかけがちょっぴり苦手なふたりに
コーラルピンクのティント。
どんどん、どんどん、きれいになあれ。

2017年3月19日 21:56   |  コメント ( 0 )

10年以上も。

20170318-kanpai1.jpg
HAPPY BIRTHDAY!
りか&かなえ。
2月21日と3月21日。
20170318-ryori1.jpg
ここんとこ、
「つじ川」でのランチパーティが
続いていて、
20170318-kanpai2.jpg
ちょっと贅沢な
時間を
午後からゆっくり楽しむ。
20170318-ryori2.jpg
お野菜が
いつ食べてもおいしい。
ほたるいか。春の香り。
20170318-kanpai3.jpg
お昼から、
つじ川は女子会で
いっぱいです。
20170318-ryori4.jpg
何を食べても
おいしいなあ~と
何度でもいってしまう。
大好きな、和フレンチ。
20170318-ryori5.jpg
こうやって、10年以上も。
「お誕生日おめでとう」と言い合える。
だんだん大人になってく彼女たちをみながら、
嬉しいなあ、続いていくといいなあ、と
20170318-bir1.jpg
1年に1回ぐらい、こういう時間をずっともてたら
いいなあ。ありがとう、おめでとう。

2017年3月19日 21:36   |  コメント ( 0 )

ゆるアレンジ

20170317-kami1.jpg
ひとみちゃんとこにいくと
最後にささっと
アレンジしてくれて、もう自分じゃないみたいな
髪になるのがうれしくて、
20170317-kami2.jpg
こんな髪の毛をつくる可能性が、
自分にあるのねえ。ささっと自分で出来たらいいのに。

2017年3月18日 22:04   |  コメント ( 0 )

まりこと。

20170317-gyoza.jpg
まりことでとっくす。
長い年月、濃い時期、ちょっと離れる時期、そしてまた濃い時期、
いろんな時代を乗り越えてきて、
強くなったなあ、お互い。
涙もろくなったなあ、お互い。
そんなに得意じゃないお酒がうまいよる。

2017年3月18日 21:57   |  コメント ( 0 )

メガ海老フライ

20170317-ebi.jpg
この海老フライだけは、
はんぱないで。

2017年3月18日 21:54   |  コメント ( 0 )

ゆるめる

午前中、
数年ぶりに広島県事務所のMさんが
訊ねてきてくださった。
ここんところ、本当に、多くなった。大阪に
逢いに来てくれる広島のひと。
不思議な現象だ。
Mさんは、しげい帖ができて、マチオモイが始まった
ばかりの頃にメビックで出会って、
「しまのわ」の立ち上げ前のシンポジウムによんでくださり
広島でのステージを開いてくださった方。
「のう、美香さん。考えてみ。
10年後に瀬戸内海で人生の1/3ぐらい生活できると思うたら
ええおもわんか?」
そのコトバが本当に心に残っていて、
私はそこに向かって、さまざまなことを整えているように
想う。
そして、午後からはアイデアをひねり出さなければならないタイム。
こころとからだを
ゆるめる。
緊張でカチカチになった脳みそや筋肉を
ゆるめてやる。後ろ向きになりがちな思考をばっさり切って
前に進む。奏者は前にしかいけない、って
ドラマのセリフであったけど、
音楽は一度きり、って佐渡さんもいってるみたいに
今という時間も
犬という生き物も
前にしか進まない。ただ、ちゃんと進むためにも
ゆるめてやる。出口はぜったいにある。
そこにわたしの存在がある。


さちちゃんとまりちゃんが伝えてくれた
ことば。
exitは必ずある。

existenceする限り!!

ふう。かっこつけんと、意地はらんと、
だまっとかんと、しょげてんと、考えすぎんと
ちゃんと考えて、想いあって、信じて、伝えて、楽しく
やってくために。
逢いにいかなくちゃ!!

2017年3月16日 23:53   |  コメント ( 0 )

木簡

20170316-moku1.jpg
本日の書道教室は、
木簡。
20170316-moku3.jpg
紙が出来る前に
木に直接書かれていた
時代の文字。
20170316-moku2.jpg
久しぶりの、
大筆とあって、
盛り上がります。
20170316-moku4.jpg
誰がいちばんに
よろしいをもらうか!!
白熱の書道教室がよみがえってきます。
20170316-moku5.jpg
せやけどみんな
知らん間に時間たって
基本的なことがうまくなってるよなあ・・・
20170316-moku6.jpg
私も夢中になれるこの時間に
どれだけ毎回救われていることか!!

2017年3月16日 23:13   |  コメント ( 0 )

ふうぅ

20170315-gaku.jpg
帰ってきたら、
このこたちがいるw ほっとする。

2017年3月15日 22:33   |  コメント ( 0 )

まだ床暖す

20170314-two.jpg
ちょっと風邪を引きかけているのかもしれなくて、
ぞくっと背中が寒い。

2017年3月14日 23:19   |  コメント ( 0 )

ぷれぜんとなぷれぜん

ぷれぜんとなぷれぜんが

できるまで。

ふれーふれー

2017年3月13日 22:13   |  コメント ( 0 )

そこまでやるのよ。

20170312-two.jpg
続き。
精神のチューニング。何を言っているのと思うかもしれないけれど、
ちょっと間に合ってない状態なので
心をゼロ状態に戻さんとあかんのです。
このままではあかんのです。作品づくりは生半可では
ほんまあかんくて生半可な結果にしかならんのです。
黙って、小筆の練習をします。しています。
それでも、乱れていると字が不安定です。
20170312-two2.jpg
あと半年でどこまでいけるか。
まだまだ、な自分をどこまで高めらえるか。
自分のここちよい自分でいてんとあかんなあ。
本日は、午後から文字校正。
1時から8時半までぶっとおしだった。ふう。
でも、そこまでやるのです。
そこまでやらんもんは、伝わらんのです。
いま目の前にある大事なことをていねいにていねいに。
そしてやるならおもしろう。
そしてやるならおもしろう。

2017年3月12日 23:33   |  コメント ( 0 )

しずかな朝に

20170312-kage.jpg
休みの日の朝に散歩いくのがすごく好きだ。
ひとりで二匹連れて、
パークスまで歩く。春が近づいていくと、こうして
影が出る。陰にじぶんと、まめ。みつは後ろにいるので
あまりうつらないけど、並んでる。
その姿を見ているだけでしあわせなきもちになります。
精神をチューニングしている状態です。
ちょっと落ち着けて、いつもの自分に戻して、
さらに違う方向に自分を高めて、ストイックに、ストイックに。

2017年3月12日 23:22   |  コメント ( 0 )

逢いに来てくれるっ!

20170311-tomochan.jpg
広島から、逢いに来てくれるっ!!

ここんとここ、そんな人がちょこちょこいてて、
うれしいうれしい。広島の友達が増えたおかげかな。
大阪いくんで寄っていいすか?って
いわれたらうれしいうれしい。

2017年3月11日 21:35   |  コメント ( 0 )

どていぬ君

20170311-doteinu.jpg
どていぬ君とおじーさん、ひさしぶり!
ここんとこ、ずっとおじーさんは、台車でどていぬ君はこんでる。
ちょっと歩いたら、よろっとなるけど、
きょうはだいぶあるいとった。でも、帰りは、台車にのって
「もう、ぎりぎりや~」といいながら、
おじいさんがまめと遊んでくれる。まめがまだ赤ちゃんのときから、
どていぬは、高津公園のボスのような犬だった。
でっぷりとふとっていて、まめの3倍ぐらいあって、おなかが
地面につきそうなぐらい、どて~としていたから
まんちゃんが、どていぬ、とかってに呼びはじめて、我が家のなかだけで
どていぬというのだけど、本名は知らないまま。かわいい名前だったりして。
ほかにも、「ひゃっつ ひゃっつ はっ はっ」て息があらいところから
「ひゃっは君」と勝手によんでいるお寺の犬もいる。迷惑な話だ。
まめとみつも勝手にそう呼ばれてたりするのかな。通りがかりに、ポチ、とか
いわれると腹立つもんな。たろ、じろ、とかも言われるし。
話がそれたが、どていぬ君。もうすぐ桜やで。梅の季節みれてんからもうちょいや。
桜いっしょにみよな。おっちゃんとみよな。

2017年3月11日 21:25   |  コメント ( 0 )

毛とりのシーズン

20170311-ketori.jpg
みつの毛がえらいことに
なってきたので
スキーパーを持って、高津さんにいくと、
あっちゃこっちゃで
毛とりをしている犬家族をはっけん。
20170311-ketori2.jpg
どこのこも
ここのこも
愛されとるよね。

2017年3月11日 21:18   |  コメント ( 0 )

坂町

20170310-chari.jpg
うちのまえ。
通りすがりのおねーちゃんに甘える。

2017年3月11日 00:22   |  コメント ( 0 )

おしゃれむき

20170310-deco1.jpg
きんようびの夜だから、
ごはんのあとに、デコポンをオシャレ剥き
してデザートに。
20170310-deco3.jpg
触感がはりはりして、
やっぱりおいしい。まめちゃんもほしいほしいというので、
あげようとしていたら、
目の前のトンビが、3玉ぶんのうち95%を
20170310-deco2.jpg

かっさらていった・・・・

2017年3月11日 00:15   |  コメント ( 0 )

気分転換いこー!

20170309-koen.jpg
ぱつぱつになったらあかん。
余裕もたんと、みえんなる。まわりがみえんなる。
うしろがみえんなる。みえんなったら、あっというまに
ひとりになる。そばにいてくれるひとがみえんなってとおくになる。
きぃつけなあかん。そうおもうねん。
いつもじぶんがいわれていることやなあ。

2017年3月 9日 22:57   |  コメント ( 0 )

誉めてのびるは

誉めてのびる。
誉められてのびる。は、
年齢も、男女さも、関係ないのだろう。
相手がよろこんでくれたら、うれしくなる。それをもっと
いいものにしてやろうと愛がこもる。
愛がこもったものはさらに手間を惜しまなくなってくるから
よけいに愛がこもり、いいものになる。
誉められる。誉められてのびる。w

かかえている仕事の肝になる
ページがやっと出来上がって、
「電車のなかで読んでいたら涙が出そうになった」
という感想をもらった。それだけで
クリエイターは何倍も力を出し始める。
表現するのと、しないのでは、大違いなのだよ。
違う場合もしかり、だろう。
ここんとこ遅くまで編集作業にかかりきりだけど
楽しい。

2017年3月 8日 22:19   |  コメント ( 0 )

うれしい知らせ

20170307-house.jpg
春よりさきに、
うれしい知らせが届きました。
いつもこのブログをみてくださり、ずっと
応援してくださる方からの
うれしい知らせです。
地味に、ていねいに続けていれば、見てくれている
人がいる。どうしようもなくダメなとき
私はいつも自分の過去に助けられる。
育ったすべてに助けられる。
嬉しい知らせをもって、
それが、私のまたこれからの励みと
向かっていく先になるだろう。

2017年3月 7日 23:55   |  コメント ( 0 )

朝の彼女

20170306-kanojo.jpg
ねぼすけの彼女のような犬。

2017年3月 6日 23:09   |  コメント ( 0 )

うっとり小筆

20170306-haru.jpg
はっとするぐらい
きれいにかけた小筆の春。

20170306-haru2.jpg

2017年3月 6日 23:07   |  コメント ( 0 )

WINK(^^♪

20170307-wink.jpg
月曜でもギリ間に合うかもしれない仕事を
気になるので先に片づける。
あんがい時間がかかった。でも、気持ち的にすっきりする。
日が暮れてきてから、小筆の練習。
いつまででも続けられる瞬間ってある。この感覚を
どうしても覚えておきたくて、何時間も続けてみる。
まだ不安定ではあるけれど、ずいぶん、よくなった気がします。
私、ストイックなんですよ案外。9月の個展までに
少しずつ少しずつ、精神をチューニングしていかなあかん時期だって、
わかっているからこうして静かに、自分に向き合いたいのです。
邪魔されたくなくて、振り回されたくなくて、
自分のペースで、自分に向き合いたいのです。
そういうと勝手なのかしら。

2017年3月 5日 23:14   |  コメント ( 0 )

仲良しの朝

20170306-asa1.jpg
いい天気で、
散歩にでたらもうコートはいらないかんじ。
はやく目覚めたので、
20170307-asa3.jpg
朝から散歩に出かけることに
します。今日はやっておきたいことがてんこもり。
どうしよかな順番、と思いながらも
20170307-asa5.jpg
優先順位のいちばんは
このこたちです。
朝の、リバープレイスは私の好きな都会の風景。
20170307-asa4.jpg
島もいい天気だろうなあ、と
思わないわけではないけれど、
ここでしっかり生きることも私なのです。
20170307-asa2.jpg
しっかり自分が立ってなきゃ。
寄りかかっててはなにも生まれないのです。
ほんとだよ。

2017年3月 5日 22:44   |  コメント ( 0 )

桃色がまんかいです。

20170304-ume1.jpg
1日に1回、ピンとくるアイデアがが
降りてきているような気もする昨今。
いやまだまだなんだけど、考え続けることがだいじ。
次の、もっと次の考えもしなかった
あたらしいふつうに気付くはずだ。

2017年3月 4日 23:34   |  コメント ( 0 )

このこたちの安らぎの時間

20170304-kozu1.jpg
午後からゆっくりの
高津さん。
梅が満開です。
20170304-kozu2.jpg
なにをするわけでもなく
なにをはなすわけでもなく
20170304-kozu3.jpg
あたまをなえる
のどをなでる

2017年3月 4日 23:28   |  コメント ( 0 )

逢いにいかなくちゃ。

を、テーマに
9人のコピーライターに物語を書いてもらっている。
とある仕事で作る本の中に。
ぞくぞくとあがってくる原稿にきゅんきゅんする。
よい企画だと自画自賛w
とくに想像を超える文章に出逢えた時はたまらない
神経がふるえる。
朝、ここ数日のちょっとどんよりした
ごたごた空気のなかで、いろいろ
考え事をしながら散歩をしていたわけだけど、
「逢いにいかなくちゃ」
私はいま、誰にどんなふうに逢いにいかなくちゃ、だろう。
逢いにいかなくちゃ、と
信じて待つ、は反対語のようで似たようなことば。
マチオモイの最後に寺前みきちゃんが歌ってくれた「届け」を
ふと思い出して、ああ「届かない手紙」ってのを
テーマにみんなで手紙を書いたなあ。
届かないとわかってから、届けたいおもいがぽろぽろと・・・
「逢いにいかなくちゃ」昨日までに一通りの原稿は完成させていたのだけど
何か、何か、どっか、気恥ずかしい作りすぎた文章であることはわかっていて、
生々しいのもどうかなあともおもっていて。
他になかったけ。私の逢いにいかなくちゃものがたり・・・ってずっと考えてて・・・
相生橋のしたのあたりで「はっ」とする。

あった!

あの話を書いてみよう。
頭のなかで出だしの文章が出来上がっていく。
いそいで散歩を終えて、パソコンメールに2~3行を書きとめる。
午前中にいっきに書いてしまおうか、と筆を進める。
もうそうなったら、ぐるぐるとしていた悩みなどぶっとぶ。カンタンに
ぶっとぶんだそんなもの!!
オモシロくなっていく。ひとりで盛り上がっていく。
オモシロくなってく。いい文章がかけた。

こうしていつも、私は、私の文章に救われていく。

2017年3月 4日 02:03   |  コメント ( 0 )

小筆、漢字版

20170302-shodo1.jpg
最近はずっと小筆。
きょうは、想像をこえて、ALL漢字の
お題でした。いける、っとおもったのに
やってみると超むずかしー。
筆の入れ方、剥きみたいなものが全然ちゃうかった。
20170302-shodo2.jpg
練習していった、桃ノ木のみ

よろしい!

2017年3月 3日 00:23   |  コメント ( 0 )

想像を超えるアイデアに

20170301-kaidan.jpg
想像を超えるアイデアにであった瞬間に
仕事をやっててよかった、と思うのね。
逢いに行かなくちゃ。
逢いに行かなくちゃ。くちゃくちゃ、その意味は
チャンス、そしてタイミング。

2017年3月 1日 22:17   |  コメント ( 0 )

ひるごはん

20170301-kana.jpg
ひるごはん、いっしょに。

2017年3月 1日 22:15   |  コメント ( 0 )

20170301-asa.jpg
朝はありがとうからはじまる。
毎日足元にいてくれるこのこに祈る。

2017年3月 1日 22:13   |  コメント ( 0 )
« 2017年2月 | トップページに戻る
     

月間アーカイブ

最近のエントリー