about

concept

『好きなひとしかできませんし、
好きなことしかできません。』

一八八=いち、はち、はち、と呼んでください。社名です。正式には「株式会社一八八」。
大阪ミナミは千日前、古い大阪を知る方なら「阪町」と呼ばれる艶町に自社ビルを構えています。ここは、割烹料亭「菊水」跡地。
女将だったおばあちゃんが残してくれた雑居ビルの空き店舗、6坪の昭和的スナックのカウンターから私たちのデザインは始まりました。
昔も今もシゴトの基準は「好きなこと、好きなひと」。舞台のポスターと女の裸しか描かないアートディレクター&絵師 東 學、柴犬の散歩にあけくれる因島出身コピーライター村上美香、自称ロマンティックおたくな絵描き&グラフィックデザイナー北窓優太、雪見だいふくのような餅肌グラフィックデザイナー中村佳苗、食いしん坊な188を料理面からも喜ばせるマルチなグラフィック&WEBデザイナー大槻紘睦、そして、そんなメンバーを「飼いつづけている」千日前の珍獣王、システムデザイナー北口裕康(身長188cm)。
愉快な家族のようですが、好きなことをシゴトにするという徹底的な責任と覚悟と遊び心のもと会社組織ならではのチームワークを武器に、各種広告物のコンセプト立案からグラフィックデザイン、コピーワーク、WEBサイトのシステムデザインまで幅広く手がけています。

work flow

1 お問合せ

お電話をいただくか、e-mail(info@188.jp)にてお問い合わせください。
内容を確認し、連絡させていただきます。

2 打合せによるヒアリング

お客さまと顔を見てお話させていただきながら、ご依頼内容、ターゲットや目的、デザインイメージなどをお伺いします。

3 制作規模に合わせてお見積もりの概算

コンセプトから共に構築していくか、ビジュアルデザイン単独のご依頼かなど、弊社にお任せいただく作業の範囲と内容をご確認いただいた上で、お見積を提示させていただきます。ご納得いただけましたら契約書を交わし、正式なご依頼として制作作業に着手します。

4 コンセプト~デザインプランのご提案

最初のデザインプラン提出までの期間は、1〜2週間程度いただきます。提出後、変更・追加・修正を行い、納品までのスケジュールを立て、実制作に移ります。

5 取材~撮影・デザイン制作

デザインプランに合わせて、制作チームを結成、取材や撮影を行います。写真や原稿が出揃ったらデザイン工程へ。ご確認いただきながら、フィニッシュ作業をいたします。

6 印刷・納品

完成したデータを納品。印刷までご依頼いただいている場合は、印刷工程へ移行します。色校正、文字校正など、しっかりご確認いただき、印刷へ。ご指定の場所に納品いたします。


INFO

商号 : 株式会社 一八八 (かぶしきがいしゃ いちはちはち)
本店所在地 : 〒542-0074 大阪府 大阪市 中央区 千日前 1丁目 4-21 菊水ビル2F
代表取締役 : 北口 裕康(きたぐち ひろやす)
電話番号 : 06-6214-4015 (代表・システム部・デザイン部)
FAX番号 : 06-6214-4016
設立 : 1973(昭和48)年 7月 3日
資本金 : 1000万円
従業員数 : 6名
Facebook:https://www.facebook.com/188corporation/

HISTORY

2001
1月 株式会社188にデザイン部を無理やり設置

北口裕康と東庸介の二人だった(株)188に、ある日、東學、村上美香、半浦哉子、田中映の4名が押し寄せ、社員6名に拡大。大阪ミナミの繁華街、広さ六坪の元スナックをデザインルームにして、ひたすら働き借金を返す日々。

2月 長野・駒ヶ根高原美術館『藤原新也』展

アズ時代の後遺症がまだ癒えない美香、ガク、コータローの3人で、傷心旅行。この時の藤原新也さんのコトバの展示方法に感銘を受け、「前に行かなダメですよ」とコータローに背中を押されたのがProject 629の原点。

6月 629#1 WOMB/道頓堀ブルーナイル(6月29日)

188 のスタート&東學の復活祭、500人の仲間がお祝いにきてくださる。「ちゃんと自分を広告する」を理念にはじめてのセルフ・プレゼンテーション。クリエーター仲間のプーリーや岡やん、アシスタントのあきゅもいっしょに等身大のポスターを制作。

7月 維新派『さかしま』/奈良・室生村公演 & 東學、奈良・室生村ギャラリー夢雲での初展覧会

維新派・松本雄吉さんに教わった室生村のギャラリー。維新派のパネル展&東學の展覧会を同時開催することに。古い日本家屋にあわせて、ガクさんは現在スタイルの原点となる墨画をはじめて描いた。女将・山脇優喜美さんと愛犬ムウンとの縁はこのときからスタート。

12月 第19回『サントリー1万人の第九』

188にとって2回目の第九。ゲストはトランペッター原朋直。元スナックの暗すぎる照明のなか、巨大パンフを編集。入稿寸前にMacが壊れ、データぎりぎり救出事件。

はじめての社員旅行 in 有馬温泉『欽山』
 
年末限定の188 Barオープン

2階の元スナックにて、年が明けるまで日替わりバーデンダーによるBarごっこ。

2002
1月 美香、万里子と上海の旅

この旅で万里子と話し合い、今年もProject 629を6月29日にやることを決意。

6月 629#2 SPERM/道頓堀倉庫SUMISO(6月29日~7月7日)

映像ごっこをテーマにしたこの年、音楽監督の東庸介の言葉。『ひとさまに聴かせる音楽をその場で自分の好きなように演奏するのではなく、ひとさまが望むものをこれまたひとさまのために造る、という果てしなく初めての体験は楽しくもあり苦しくもあり、かつ淡い期待もあり(?)・・・かつて、NYの某有名JAZZギタリストが云ってたのですが、「ケーブルやワイヤーをつないだりすることって僕にとってはメシを喰うことぐらい自然なことなんです」・・・私もそんなことが言ってみたいものです』。

7月 維新派『カンカラ』/岡山・犬島公演 &『七人の筆侍展』

維新派公演にのっかり、犬島の民家を1ヶ月借りあげ展覧会。

10月 『佐渡裕と10000人の交換日記』、スタート

指揮者・佐渡裕さんと10000人の合唱団をつなぐ交換日記サイトを立ち上げる。プーリーによるキャラクター9-chang誕生。

12月 第20回『サントリー1万人の第九』

この年から、写真を伊東俊介に依頼。「打ち上げで泣けるまで!」を目指して撮影を続ける。ゲストの平井堅とカメラの俊介の横顔が似ていると誰かが口走る。

2003
1月 毎日放送ハイビジョン番組『ポートレート』にてグッドデザイン賞

 
3月 188オフィス・リニューアル

暗くて臭い6坪スナックからデザイン部、全員脱出。維新派の建てこみスタッフ白藤垂人氏が手がけた新オフィスは、和テイストのくつろぎ空間。掘りごたつ式。

山脇多佳代、システム部に入社

入社したばかりの山脇は4階のまんちゃんの部屋にてくさんと二人、押し込められる。

6月 629#3 FERTILIZATION/FESTIVALGATE(6月27日~7月2日)

47枚の『いろは障子』を制作。美香のコトバがメインとなったのは、この年がはじめて。ガク&鉄秀ライブペインティングで初共演、美香も即興タイポジョッキーにトライ。維新派の音楽監督・内橋和久に誉めてもらう。

7月 西村哲男(当時22才)、デザイナーとして入社

 
9月 目黒雅叙園リニューアルオープン & 629#3 in TOKYO/目黒雅叙園(9月1日)

ブランディングを任された東京の巨大結婚式場・目黒雅叙園。レセプションでは、629#3で作った『いろは障子』や、ガクさんの大型作品、映像作品を展示。大勢の人で賑わう。

『KOBE COLLECTION 2003 AUTUMN/WINTER』

629に毎日放送の日笠プロデューサーが観に来てくれたのをきっかけに、188が神コレのデザインを担当。初回ビジュアルは全女性の味方「ハートマーク」。

 
10月 維新派『キートン』/大阪南港公演

 
ニューヨーク『MEGU』墨画、完成

建築デザイナー森田恭通からの発注。ニューヨークではきわどすぎる絵はNG、ということでチラリズムに徹した墨の女たちを描く

11月 目黒雅叙園スイーツショップ『meson g』、オープン

 
12月 第21回『サントリー1万人の第九』

ゲストの森山直太郎『さくら』のモノマネが188内で流行る。

2004
3月 東學、雪駄で歩くニューヨーク

ニューヨークのレストラン『MEGU』オープニングにあわせて、写真家・須佐一心と二人で渡米。

『KOBE COLLECTION 2004 SPRING/SUMMER』

2回目はスターの意味でアイコンは「☆」。

5月 PARCO出版『ジャパン・アヴァンギャルド~アングラ演劇傑作ポスター100』発売

カバーを外せばなんと、ガクさんの艶絵が登場するしかけ。

東學×鉄秀×S.Q.YOKOライブペインティング『魔生転生』

 
6月 629#4 IMPLANTATION/minascapes(6月29日~7月4日)

堀江のマイナスケイプスを借りきっての展示。ガク&ハンコ&タカマサのコラボ・グラフィックに、美香の「着床することば」でド迫力の展示。巨大アートブックも作成。

8月 東學×村上美香二人展『朱夏』/奈良室生村・ギャラリー夢雲

「美香ちゃんもやってみなさい」と、夢雲・山脇さんに背中を押されての二人展。和紙で出力した三十六篇の詩のひとつひとつにガクさんが直接、墨で絵を描いていった。今ではありえない贅沢コラボ。

毎日放送『オーサカキングvol.1』

MBS松本みゆきちゃんから、馬鹿でっかい夏のイベントを任せたいと嘆願される。ビールを飲みながらの打ち合わせ、楽しくもからだはボロボロな日々。

9月 『KOBE COLLECTION 2004 AUTUMN/WINTER』

モチーフは「薔薇のコサージュ」。

10月 維新派『キートン』in 南港

 
11月 東學ライブペインティング『天地の詩』

 
12月 第22回『サントリー1万人の第九』

田中映&伊東俊介のコンビで大阪城ホールをかけまわりながら情熱撮影。ゲストはチェロ奏者ミッシャ・マイスキー。

2005
2月 林精一『寂しかったからくちづけしたの』

「小梅ちゃん」で有名な林精一さんの本を、ガクさんがとても美しくてはかない装丁に仕上げた。

美香、2回目のパリ旅行

ポスター作家レイモン・サヴィニャックの生まれた町を取材しにフランスへ。セーヌ川添いの楽譜専門の文房具屋で、Gペンと運命の出会い。

3月 『KOBE COLLECTION 2005 SPRING/SUMMER』

神戸の震災10年とあって、ありがとうの気持ちを「リボン」に。

4月 東學×半浦哉子二人展『黒い図鑑』/大阪千日前・ギャラリー編かのこ

ガクさんは、鳥や虫だけをグラフィカルに描いた黒い図鑑。当時、まだ小学生だった仲里海聖くんが作品《金魚》を気に入り、お小遣いローンで購入。

村上美香×奈路道程展『便箋とペン』/大阪千日前・ギャラリー編かのこ

美香、はじめてGペンでの作品づくりに挑戦。あまりの下手さに、逃げ出したいほどの心境。強気な女コトバを卒業し、超個人的なココロの裏側を綴った展覧会。

5月 村上美香執筆の、サントリーミュージアム『レイモン・サヴィニャック展』図録完成。

 
東學×鉄秀のライブペインティング『阿吽』

 
6月 629#5 CORE『本田かな スサビ』展

 
日本テレビ『思いっきりテレビ~今日は何の日?』に學の父、東蒼生さん登場

 
629#5 CORE 東學展『天妖夜話』/art space 188 WOMB (6月29日~)

188ビルの1階に空きが出来たので、ギャラリー化計画が持ち上がる。この年の629は、小さな個展をみんなでリレーしていくという、長期スパンで行われた。

9月 『KOBE COLLECTION 2005 AUTUMN/WINTER』

謎のゼブラモチーフ。

629#5 CORE 村上美香展『海とさっちゃん』/art space 188 WOMB (9/23~)

「島で生まれたさっちゃんの夢は、二重瞼になることでした」とうたった美香、はじめての個展。長編詩『誕生』は、この時生まれた。俳優・渡邊いっけいさんに作品『フェリーの上で』をお買い上げいただく。

10月 629#5 CORE『リリパットアーミーⅡ』写真展/art space 188 WOMB

 
629#5 CORE『鉄秀fe』展/art space 188 WOMB

 
11月 鉄秀×東學展「麒舞羅」大阪市長賞受賞展示/大阪湾岸ギャラリーCASO

 
629#5 CORE『高濱浩子 石榴』展/art space 188 WOMB

 
12月 629#5 CORE『伊東俊介&かおり 結婚写真』展/art space 188 WOMB

クリスマスには「家族写真」を撮影するイベントを開催。この試みが、後のライフワークに発展する。

第23回『サントリー1万人の第九』

森山良子の『涙そうそう』を大合唱しながら、この年に退社した可愛い後輩の未来を願う。

2006
2月 『KOBE COLLECTION 2006 SPRING/SUMMER』

プロデューサー平藤さんの「神戸コレクションらしい、おしゃれな碇をつくればいいわけです」の言葉に勇気づけられ、神戸とヨコハマでの港町ファッション・クルージング

森田梨加(当時19才)、デザイナーとして入社

たぼたぼのトレーナーや水色のニット帽をかぶって、夏休みの子どもみたいに机に伏せて絵を描いていた梨加でした。

3月 629#5 CORE『森寛子 ぴんぴんあんあん/平平安安』展/art space 188 WOMB

 
4月 カステラブランド『黒船』、デビュー

パッケージデザイナー荒木志華乃さんの依頼で、美香、コンセプトコピーを手がける。「つくりたてを、つくりたくて」「にっぽんの、いっぽん」を採用。

田中映、卒業展/art space 188 WOMB

バイクの整備士に戻る映君の卒業展。仲間内で映君テーマの作品を集めて展示する。

5月 PROJECT1980~20代の現代作家連鎖展/art space 188 WOMB

 
6月 629#6 BLOOD/CASO(6月29日~7月2日)

絵師・鉄秀×東學の大型作品「麒舞羅」を披露するため、場所を大阪港の海岸ギャラリーに。過去最大の展示スペースで、美香はコトバの映像『にほんのにほひ』を制作。ガクさんのタイポグラフィと、まんちゃん社長のCG映像&音楽で愛情いっぱいの作品に。この時、俊介&かおり夫妻の長男「優作」、初顔みせ。

7月 維新派『ナツノトビラ』/梅田芸術劇場

 
9月 『KOBE COLLECTION 2006 AUTUMN/WINTER』

単に可愛らしさだけでなくコンセプチュアルな表現が求められてきた時期。神戸の名門をイメージした紋章デザインに。

朝日新聞夕刊マダムのコーナーに、美香登場

629#6でコトバの映像作品『にほんのにほひ』を見てくれた朝日新聞の女性記者が、2週にわたって美香を取材してくれた。

11月 PARCO出版より東學画集出版決定

それでも日々は流れてく。PARCO出版の藤本氏の指名で、美術印刷をプリンティングディレクター築山万里子に任せる。ブログ『墨の女の息吹くまで』スタート。

188創立メンバー、東庸介(てくさん)、天国に旅立つ

東京から編集者さんがガクさんの絵を観に来た日、突然、携帯に元スタッフ・東庸介の訃報が飛び込んで愕然とする。美しい満月の晩にみんなで空に見送る。

12月 第24回『『サントリー1万人の第九』

元ちとせの歌う『レクイエム』にてくさんを思い号泣。森田梨加、新人ながらのパンフデザインを担当。カメラチームの俊介たちに支えられた本番をなんとかクリアし、打ち上げで号泣。

2007
2月 『KOBE COLLECTION 2007 SPRING/SUMMER』10th Birthday

10回目の記念公演とあり、10段重ねのバースデーケーキをオリジナル作成。刺繍作家・長野訓子さんに各年のモチーフを刺繍してもらう。この年より、アイグリッツ鷲田尚美さんが頭角を現す。

『KOBE COLLECTION 2007 SPRING/SUMMER』in上海

神コレ、はじめての上海公演とあって美香、テツオ、梨加の3名で駆けつける。屋台料理や焼き小籠包を満喫。牡蠣にあたって、しばらく腹痛。

5月 中村佳苗(当時22才)、デザイナーとして入社

白いフリル付きのブラウスで、ガチガチに緊張しながら面接。髪型は、今と変更なし。

6月 小林よしのり『ゴーマニズム宣言EXTRA パトリなきナショナリズム』、東學の表紙で大発売!

 
維新派『ナツノトビラ』in 大阪・ウルトラマーケット

 
629#7 GENOME/NAMBA ROCKETS/CLUB SAOMAI(6月29日)

オールナイトのクラブパーティ、しかも629ページの作品集を作って配布することに。入社したての佳苗や、ポラロイド写真家のマチコなどニューフェイスで賑わう。

9月 『KOBE COLLECTION 2007 AUTUMN/WINTER』

21回目のリスタート。「バージョンアップ」をテーマにフラッグを制作。

『JAL金閣寺音舞台』

歴史ある音舞台を受け継いで、この年より森田梨加がデザイン担当。

劇団EXILEの旗揚げ公演『太陽に灼かれて』

ガクさん、この年より劇団EXILE専属の宣伝美術に抜擢される。

東學×村上美香二人展『朱夏・弐』/奈良室生村・ギャラリー夢雲

二度目の夢雲ギャラリー。活字箱を用いた作品『朱夏小箱』を発表。美香の誕生日である9月23日の晩には、映像『にほんのにほひ』を野外映写、ゲストの深川和美ちゃんに詩の朗読をしてもらう。その後、ゴールドフィンガーズがライブペインティング。

10月 ゴールドフィンガーズ・ライブ『神無』

 
NHKハイビジョン特集『俵屋宗達』に東學、出演

ちょうど『風之女神、雷之女神』を制作していた絵師ガクさんのところにNHKの取材班がやってくる。ギャラリー夢雲にて撮影が行われた。

12月 まんちゃんサンタ、188の良い子にプレゼントを配る』

クリスマスのお昼、仕事場に突然まんちゃん社長がサンタさんの格好をして、メリークリスマス!プラモデルやオモチャをもらう。

第25回『サントリー1万人の第九』

梨加と美香、中島美嘉にビビりながら撮影&インタビュー。

東學墨画集『天妖』出版記念展/渋谷・ポスターハリスギャラリー

長い時間をかけて作ってきた墨画集がいよいよ完成。12月9日、ガクさんの43才の誕生日とあわせて展覧会と出版記念パーティが開かれた。

2008
2月 『KOBE COLLECTION 2008 SPRING/SUMMER』~神戸には美しさの本流があります

水に浮かぶ百合の花をビジュアルに透明感のあるポスターが完成。鷲田さんとの最強タグ、はじまる。

『東學墨画集『天妖』出版記念パネル展/新宿・紀伊国屋書店/新宿南展6F

 
柴犬まめ、北口家にやってくる(9日)

 
4月 リカの妊娠発覚

エイプリールフールの日にガクさんに妊娠を伝えると、「ヘルメットをつけなさい」と涙しながら怒られる。

6月 629#8 SPECIALIZATION/HEP HALL東學墨画集出版記念展(6月26日 ~ 6月29日)

ガクさんの出版記念展をホームグラウンドの大阪でもやりたい。ということで、この年の629は梅田のHEPに遊廓を創る。舞台美術の池田ともあき氏、華道家の片桐敦信氏との初コラボ。世界一、美しい展覧会。

7月 渡邊崇DVD『SLIDER』に、美香のコトバの映像『雨やどり』が収録

 
黒柴みつ、北口家にやってくる(19日)

「めっちゃ可愛い黒柴おんねん。見に行かへん?」と言われて、「見るだけやで」と念を押しながら出かけた黒門市場。そこに、みっちゃんがおりました。きゅん。

8月 北村美沙子(当時、学生)、アルバイト入社

 
東學、役者デビュー

浅野しょういちプロデュース『髑髏』にて用務員さんの役をもらい、初舞台で『大都会』を熱唱。

9月 第九『10000人の交換絵日記』に、新キャラ、ルードヴィッヒ登場

 
『JAL平等院音舞台』

 
10月 維新派『呼吸機械』/びわ湖水上舞台

ひさしぶりの野外公演。なのに、ガクさんは残念ながらぎっくり腰で観に行けず。

『KOBE COLLECTION 2008 AUTUMN/WINTER』~神戸から美のヒロイン、生まれる

 
『~旅する柴犬まめのポラロイド写真詩集~ぼくらは簡単なことばで出来ている』出版記念パーティ/堂島リバープレイス

料理人へと成長した智恵子をはじめとした女性スタッフが、美しい料理を披露。万里子の司会、チーボーのピアノ、サワコのプロデュースのなか、美香と真智子は着物で登場。

11月 森田梨加、満月の夜に漸クンを出産

「1万人の第九」の合唱練習の途中で、生まれたという連絡が携帯に・・・美香は、嬉しすぎてみんなを出し抜いてタクシーで病院に行ってしまい、えらい恨まれるはめに。

12月 まんちゃんサンタ、登場

188の良い子に「かさばるもの」をテーマにしたプレゼントを配る。美沙子、ハイパー竹馬をもらう。

第26回『サントリー1万人の第九~歌のある星へ』

MBS荒井丈介Pのもと新展開、『歌のある星へ』。ゲストはCHEMISTRY。

東學墨画展『天妖 其之弐』/渋谷・ポスターハリスギャラリー&『~旅する柴犬まめのポラロイド写真詩集~ぼくらは簡単なことばで出来ている』出版記念展/渋谷・ポスターハリスギャラリー

2009
3月 鶴瓶&松嶋『きらきらアフロ2008』、DVDジャケットデザイン受注

 
『KOBE COLLECTION 2009 SPRING/SUMMER』~神戸美女の冒険、はじまります

中村佳苗、怒涛のアートディレクター・デビュー。

4月 北村美沙子、デザイナーとして正社員登用

 
5月 『ソクラテスの弁明 関西弁訳』(訳・北口裕康)出版

裁判員制度がスタートした5月、時代の追い風もあって好調なスタートを切る。一時、アマゾンでの総合売上400番台を記録した。

6月 『ソクラテスの弁明 関西弁訳』、三大新聞にインタビュー記事が紹介される。

 
629#9 OVULATION/アートコートギャラリー(6月24日 ~ 6月28日)

前年がガクさんだったので、今年は美香を中心とした女性たちのクリエイティブを披露する。梨加の妊婦エネルギー、そして万里子の愛のエネルギーをポラロイド作品に込めて、コトバを添えた。佳苗は巨大な絵、美沙子は立体の作品づくりにトライ。

なんばマルイのスクリーンにまめとみつ、出演
Meets Regional 7月号に、美香&まめみつ登場

映像会社の小川欽也さんに頼まれて、登場。みつ、はじめてのメディア出演。

東學墨画展『天妖 其之参』/渋谷・ポスターハリスギャラリー

 
7月 黒き血の宴~モノクローム絵画展~/西天満・ギャラリーedge

 
『ソクラテスの弁明 関西弁訳』人気で、北口裕康社長テレビ出演

 
8月 『KOBE COLLECTION 2009 AUTUMN/WINTER』~神戸な彼女の、星めぐり

 
和菓子店『然華抄院』、京都室町にデビュー

カステラ『黒船』に続く、長崎堂のアンテナショップ。荒木さんの思いに応えて「花も、菓も、然るべき姿へ」というコンセプトコピーが採用される。

東學墨画展『天妖譚』/宝塚・ギャラリーエデル

 
9月 明石家さんま公演『ワルシャワの鼻』

 
東學×村上美香二人展『朱夏・参』/奈良室生村・ギャラリー夢雲

3回目のギャラリー夢雲。今回から、柴犬まめとみつもいっしょにムウン姉さんに弟子入り。日々、大喧嘩したり、じゃれ合ったりの幸せな日々。

『JAL唐招提寺音舞台』

 
11月 維新派『ろじ式』/精華小劇場

美沙子、憧れの維新派の仕事をガクさんのもとでアシスト。チラシの裏面をデザインさせてもらい死んでもいいぐらい、と感動。

鬼束ちひろCD『陽炎』発売、ジャケットの絵は東學

 
12月 第27回『サントリー1万人の第九~歌のある星へ』

ゲストのマッキーと『世界に一つだけの花』を歌い、大盛りあがり。

まんちゃんサンタ、今年も登場。

美香ママはエビフライ、ガクさんが手づくり焼売を振舞う。

2010
1月 東學墨画展『天妖奇譚』/渋谷・ポスターハリスギャラリー

笹目氏がギャラリーにこたつを置いてくれたらしく、日々、まるで家のように寝泊りする。よかったのだろうか・・・。

2月 東學、新アトリエに引越し

狭すぎたアトリエをなんとかしようと物件を探していたら、道頓堀近くのビルの4階に懐かしい日本家屋のような間取りを発見。ベランダに庭があり、梅や紅葉が季節ごとに咲いていく。「これ以上、なんにもいらない」と満足げなガクさん。

『ソクラテスの弁明 関西弁訳』、雑学出版賞受賞!

 
『KOBE COLLECTION 2010 SPRING/SUMMER』~神戸から、おんなのこ革命

 
村上美香×中村佳苗展『雨の降る虹』 /天満橋・雲州堂

作曲家の渡邊崇くんに誘われてのアウェイ展覧会。雨をテーマにしたかったので、ミシンをつかって糸で雨を表現。

3月 梨加、佳苗、美沙子の3人娘でOTOSHIGOROプロジェクト、始動

 
4月 BBN新刊『カードのレイアウト』、トップページに188の名刺がずらり!

 
JR京都駅PORTA『30年30人展』Tシャツアート展に188レディース、出品

 
GAKU AZUMA妖艶墨画&演劇フライヤー美術展/京都・大阪成蹊大学芸術学部space B

はじめて芸術大学に招聘される。広い壁面があるので、『天妖花戦』を完成させた。特別講義はUstreamで全世界に生中継。ガクさんは、学生たちに囲まれてご機嫌。

5月 東學墨画展『天妖奇譚』/天満橋・Gallery SPOON

釣鐘町は思い出の町。昔、ここでよく仕事をして、よく遊んだ。今回は、その釣鐘町に恩返し展覧会。エーシーの社長に久しぶりに挨拶。「太った狼は、醜い」と渇!

鬼束ちひろ×東學コラボグッズ、完成

クオリティの高い手ぬぐい・Tシャツ・バッグ・クリアファイルがファン限定で予約販売される。

6月 629#10 ARTERIOUS/モリサワビル(6月29日)

 
7月 維新派『台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき~《彼》と旅をする20世紀三部作#3』in 犬島

 
9月 『KOBE COLLECTION 2010 AUTUMN/WINTER』 ~ラブ&スマイルで、越えてゆけ

 
中村中ニューアルバム『少年少女』、新発売!!

 
10月 『東大寺音舞台』

サラ・ブライトマンの来日により、撮影依頼あり。土砂降りの中、走り回る。

12月 第28回『サントリー1万人の第九~歌のある星へ』

ゲストは平原綾香。第九の第三楽章に歌詞をつけて歌う。

『旅する柴犬まめのポラロイド絵本~永遠売り』(PARCO出版)、発売

まめの3才の誕生日に、2冊目の本が完成。今回はオール富良野ロケ編。

まんちゃんサンタ、今年も登場

2011
1月 『深川和美の童謡サロンin 重井町』

美香の生まれ故郷、因島・重井町が「日本の里100選」に選ばれたの記念して重井公民館で深川和美ちゃんが歌うことになり、美香はパンフを制作するも当日インフルエンザのため欠席。

2月 『KOBE COLLECTION 2011 SPRING/SUMMER』~女たちの自由宣言。

 
3月 東日本大震災

 
仲間由紀恵座長公演『テンペスト』

 
戎橋筋商店街『EBISUCLAP』春号

美香、戎橋の清掃をはじめてまもなく、戎橋筋商店街のフリーペーパーの制作スタート。

4月 東學墨画展『天妖色草子』in 高松・トキワアートギャラリー

 
因島・重井町の観音参りにて、美香作『しげい帖』を500部配布

 
5月 東學墨画展『天妖色草子』in 大阪・Soho Art Gallery

 
6月 東學墨画展『天妖十二美神』in 渋谷・ポスターハリスカンパニー

 
629#11『social propose クリエイターが社会に対して出来ること』に参加。

 
7月 ポスターハリス/エロティシズム・コレクション

 
9月 維新派『風景画』in 犬島

 
東學×村上美香二人展『朱夏・四』黒い図鑑×44の永遠/奈良室生村・ギャラリー夢雲

夢雲女将の「女ではないものを描いてほしい」という依頼によりガクさん、久しぶりの「黒い図鑑」シリーズ。花や虫を描き、大好評。美香は、擬人化シリーズを44点仕上げ、屋根裏小屋では『永遠売りの少女の部屋』を再現。23日は、朗読×ピアノの出版記念ライブ。

『KOBE COLLECTION 2011 AUTUMN/WINTER』 ~おんなたちに太陽を。

東日本大震災の後、神戸コレクションがどうあるべきか悩みに悩んだ結果、女性らしい明るさを希望をもったビジュアルを創ろうと生命力をテーマに制作。

10月 第1回『大阪マラソン』ボランティア参加(守備範囲:谷九交差点)

 
毎日放送『西本願寺音舞台』

 
東學墨画新作展『ああ、恋し』in 空堀スペクトラム・ギャラリー

 
12月 第29回『サントリー1万人の第九~歌のある星へ』

震災へのレクイエム年として東北と中継を結んで開催。ゲストは二度目の平原綾香。

まんちゃんサンタ、今年も登場。

アサノ氏の東京進出をステーキでお祝い。

2012
1月 えべっさん宝恵駕籠行列に、森田梨加「えびたん」

戎橋筋商店街のゆるキャラ「えびたん」の着ぐるみに森田梨加、立候補し、ミナミの町を練り歩く。

小豆島MeiPAMにて東學墨画展

2月 明石家さんま公演『PRESS』

久しぶりのさんまさん舞台のパンフ編集。いつもインタビューは緊張する。

『KOBE COLLECTION 2012 SPRING/SUMMER』~20th Anniversary
『TOKYO RUNWAY 2012 SPRING/SUMMER 』

この年より、東京での神戸コレクションが名前を変え「東京ランウェイ」に。

『my home town わたしのマチオモイ帖』in 東京ミッドタウン デザインハブ

『しげい帖』からスタートしたマチオモイ帖がわずか1年で日本中のクリエイターを結んだ340冊の大展覧会に発展。日本各地のクリエイター仲間の名刺が増えていく。

『えっさほいさっさ~東北応援歌声メッセージ』CD、完成♪

梨加、浜に咲く花をイメージしたやさしいジャケットデザインで大好評。

3月 絵師・東學新作展『舞祷~十羅刹天妖』in 芦屋シューレ

芦屋にできたギャラリーでの初展示。オープニングは佳苗ちゃんの誕生日パーティ。

4月 中村中CD『聞こえる』、東學アートディレクション

 
5月 『my home town わたしのマチオモイ帖』inメビック扇町

期間中、日替わりマチオモイサロンとして、参加クリエイターとマンツーマンで語り合うサロンを設ける。

6月 629#12 北村美沙子、卒業式in 千日前スポッチャ

 
杉若國太朗、研修生として入社。

 
7月 維新派『夕顔のはなしろきゆふぐれ』in 神戸

 
8月 『高校生でも読める共産党宣言』(PARCO出版)より、ついに発売。

北口社長、こつこつとまる3年かけての執筆を終え、ついに出版となる。

9月 ママとキッズのおしゃれマガジン『Hug Mug』、リニューアル

バーナーグラフィックスのNahoさんの依頼。リカママに協力してもらいながら、美香、あたたかいキッズ&ママワールドをコピーで表現。

毎日放送『大覚寺音舞台』

 
『KOBE COLLECTION 2012 AUTUIN/WINTER』~少女たちの大航海時代、はじまる。
『TOKYO RUNWAY 2012 AUTUIN/WINTER』

21回目は競合プレゼンとなり、社運をかけてトライ。見事ゲット。

10月 石川さゆり40周年音楽界『感じるままに』―歌芝居「一葉の恋」―

ガクさん、G2氏の依頼により初のさゆりさんのポスター制作。着物の白百合がポイント。

劇団EXILE『影武者独眼流』

 
『高校生でも読める共産党宣言』(PARCO出版)、出版記念パーティ

道頓堀クルージングと洒落込み、懐かしいメンバーも誘って船上でのお祝い。

『瀬戸内の未来を考えるシンポジウム』、美香登壇

はじめて故郷・広島からの依頼でシンポジウムに出演させていただき、島を思う多くの人と出会う。

吉田朋生、研修生として入社。

朝の飲み物として自家製のトニックウォーターを出してくれて、一同驚く。

11月 『Hug Mug』冬号

 
第2回『大阪マラソン』ボランティア参加(守備範囲:鶴橋交差点)

 
ゆうちょ銀行『マチオモイ帖カレンダー2013』完成

マチオモイ帖に惚れこんでくださったゆうちょ銀行とのコラボ・カレンダーが実現。

12月 第30回『サントリー1万人の第九~歌のある星へ』

第30回目の祝祭。ゲストに辻井伸行、森山良子、平原綾香、マッキー。往年の第九ファミリーが結集して賑やかな祝祭となる。

『my home town わたしのマチオモイ帖~日本中がマチオモイの春』キックオフ

 
毎日放送『ならピ!』vol.1

24日のイブに奈良でのピアノ思いなコンサート。キャラクター「しかくん」は、中村佳苗の作。

ゆうちょ銀行『マチオモイ帖カレンダー2013』完成

マチオモイ帖に惚れこんでくださったゆうちょ銀行とのコラボ・カレンダーが実現。

まんちゃんサンタ、今年もやってくる。

社員投票の結果、クリスマスメニューはステーキに。

2013
1月 元旦の中国新聞「マチオモイ帖~ミカン畑に父母の物語」全10段掲載。

ミカ、広島っこ憧れの中国新聞にデビューじゃあ。今年は春から縁起がええじゃろ。

肌感企画『村上美香とめぐる大阪ミナミ』

 
東學画伯の妖艶スカル画in 西天満/乙画廊

 
2月 吉田朋生、3ヶ月の研修を経て社員登用。スイーツが得意。

 
北口裕康訳本『高校生でも読める共産党宣言』が朝日新聞に紹介、再燃か!?

『しげい帖』からスタートしたマチオモイ帖がわずか1年で日本中のクリエイターを結んだ340冊の大展覧会に発展。日本各地のクリエイター仲間の名刺が増えていく。

『押忍!! ふんどし部!』、好評につき。

 
『my home town わたしのマチオモイ帖~日本中がマチオモイの春』

なんて素敵なローカリズム。北海道から沖縄までマチオモイの花が咲いたんよ。

3月 兵庫芸術文化センター管弦楽団、定期会員募集ポスター

 
NHK広島『お好みワイド』

ミカのふるさと重井特集! 大阪、映らん。

東京FM『ゆうちょ letter for links』にミカ出演。

芦屋にできたギャラリーでの初展示。オープニングは佳苗ちゃんの誕生日パーティ。

『小さなマチオモイサロン』in 因島
『マチオモイナイト』in 広島

ミカ、故郷でのトークサロン。父を継いで農業を続ける幼馴染や、島の今をつくる仲間に出会う。

東學墨画展『天獄』in 芦屋/あしやシューレ

今世紀最大のソーシャルエロ!人間のエゴを描いた社会派大作。合わせて、カナエ28才。

玉造小劇店『TATAMU~畳』『劇場版・国語の時間』

 
中井貴一主演『趣味の部屋』

 
なんば戎橋筋商店街『EBISUCLAP』春号

吉田朋生、オダサクに扮する。

『TOKYO RUNWAY 2013 SPRING/SUMMER 』

 
KOBE COLLECTION 2013 SPRING/SUMMER』~Catch a Dream~

ドリームキャッチャーをモチーフにして、ポップに展開。少女に夢を見せられるかな。

4月 社員プチ旅行

室生村夢雲で、伊東俊ちゃんに記念写真撮影してもらう。

『サントリー1万人の第九』FACEBOOK・TWITTER始動

山脇多佳代、朝から晩まで第九情報にはりつきこまめに情報をアップ。

SUPER : 連載コラム『道頓堀散歩ぶるうす』最終回

 
『レミング~世界の涯まで連れてって』

ガクさんが墨で描いたバベルの塔がスゴすぎた。積み重ねてきたスキルや人間関係のすべてが舞台に。

北窓優太、大粒の汗をかきながら面接をパスし、入社決定。

 
5月 なんば戎橋筋商店街100周年記念誌『戎百福物語』

 
佐々木蔵之介×市川猿之助×佐藤隆太『お文の影・野槌の墓』

 
森田梨加、大卒業式

19才より7年間、グラフィックデザイナーとしての修行を積んだ森田が卒業。号泣しながら送り出す。「泣き虫ですが、弱虫ではありません!」

6月 なんば戎橋筋商店街『EBISUCLAP』夏号

夏祭特集にて北窓、浴衣でモデルデビュー。美人の恋人役に骨抜きにされる。

トクハルのテンジンベースで天神祭、ゼン救急車

 
パルコ劇場40周年記念公演『非常の人 何ぞ非常に』

 
をぐら屋大阪戎橋筋『昆布詰合』『女将シリーズ』パッケージ

カナエが続けてきた和ポップな昆布のパッケージデザインが好評で7種類もできた。

兵庫芸術文化センター管弦楽団 定期演奏会チラシ リニューアル

 
7月 『天妖面妖展』in 大阪 日本橋/亜蛮人

ガクさんが能面のような怖いお面をつくりました…どうかたくさん売れますように。

『システムエンジニアが哲学書を翻訳したら、うけちゃいました』

クリエイティブサロン/メビック扇町

NHK広島『しげい帖』を朗読していただく

 
東學墨画展『天獄』in 渋谷/ポスターハリスギャラリー車

 
8月 村上美香、因島・水軍まつりで審査員

 
水川あさみ×別所哲也 舞台『激動-GEKIDO-』

 
『東京パフォーマンスドール』始動

 
関西テレビ55年企画舞台『ART』

 
中村佳苗、ふるさと福井こころ旅

 
兵庫芸術文化センター管弦楽団『Let’s PAC climbing』

 
9月 市川染五郎 九月花形歌舞伎『陰陽師』

めったにないB倍サイズのポスターに感動。貼るところがない、狭いながらも楽しい我が社。

188社長が穀物抜きダイエットをスタート、体重激落ち

 
熱血学園ミュージカル『続! ! 押忍! !ふんどし部!』

 
『東寺音舞台』

北窓優太のアートディレクション、吉田朋生の撮影、中村佳苗のデザイン。新しいチームで、世界遺産「東寺」に挑み、大成功。

『KOBE COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER』~LOOK@ME~
『TOKYO RUNWAY 2013 AUTUMN/WINTER』

 
東學×村上美香 二人展『朱夏~五』in 奈良/ギャラリー夢雲

ミカは筆の作品にチャレンジ。ガクは骨シリーズ。大人の夏休みはまだまだ終わらない。

10月 兵庫芸術文化センター管弦楽団 英語版ウェブサイト、完成!

システムチームが一丸となって取り組んだシンプルで美しい英語サイト。

第3回『大阪マラソン』

ボランティア参加(守備範囲:谷九交差点)

WRECKING CREW ORCHESTRA『COSMIC BEAT』

 
『my home town わたしのマチオモイ帖』グッドデザイン賞受賞

3年目となるマチオモイ帖プロジェクト。みんなの「想い」の受賞!

維新派2013犬島公演『MAREBITO』

 
11月 『シダの群れ~第三弾 港の女歌手編』

 
あさの@しょーいち堂『紅の半纏』舞台出演。

東學は役者として、吉田朋生は映像制作として舞台を飾る。

FM東京『ジャパモン』村上美香、ゲスト出演。

 
北窓優太 個展『窓のゆうべ』

カラーインクを画材にした手書きにチャレンジ。2点、売れた!

なんば戎橋筋商店街『EBISUCLAP』冬号

 
ゆうちょ銀行『マチオモイ帖カレンダー2014』完成

 
12月 ミナミの冬を彩る188イルミ

階段から踊り場に点灯

第31回『サントリー1万人の第九』

絵本のような横型パンフが出来上がる。北窓優太による表紙イラストは、さまざまな人生が集まり、共に生きることを実感する第九をイメージ。

第八回直也の会『表裏弥勒島傳』

 
わかぎゑふ脚本『一郎ちゃんがいく。』再演

 
『夢の三競演』

桂文珍・桂南光・笑福亭鶴瓶 出演

まんちゃんサンタ、今年もやってくる。

 
北窓優太、南アフリカの旅へ

2014
1月 新春恒例えべっさん

宝恵駕籠行列にみんなで参列

まんちゃん社長、49才。

アフリカ帰りの北窓を迎えて、新年の宴

升毅『一郎ちゃんがいく。』

 
學の髑髏図、スカル×メメントモリ展へ

 
北窓、32才の誕生日

誕生日会は激辛ピザ☆パーティ

188の1階解体工事スタート

188の1階解体工事スタート

絵本『ガマ王子VSザリガニ魔人』装丁(求龍堂)

 
絵本『あんずのアリスBOOK』装丁(カマル舎)

 
2月 つるとんたんの恵方巻きで節分祭

 
學、FM OSAKA『おとなの文化村』出演

 
『my home town わたしのマチオモイ帖』@東京ミッドタウン デザインハブ

佳苗×美香『さかまち帖』田舎娘の往復懺悔書簡、北窓、渾身の『アフリカ帖』

近鉄アート館『復活祭』<第一夜~第三夜>

 
『片岡愛之助特別公演』@近鉄アート館劇場開き

舞台にて學、ライブペインティング

第2回『ならピ♪』(MBS)

佳苗のデザインした梅色ピンクが、冬の奈良に花を咲かせる

3月 高津神社花見で佳苗、29才

「笑う角に、肉きたる」

しまのわ2014『瀬戸内、島想い』@広島県内10箇所巡回展

 
『my home town わたしのマチオモイ帖』 @メビック扇町特別展

 
TOKYO FM『ジャパモン』

佳苗ゲスト出演で福井のおかあちゃんら、沸く

東學墨画展『墨の糸が織りなす、愛しき命たち』@近鉄アート館SPACE9

 
NHK関西『マチオモイ帖』

インタビュー放映。愛弟子リカとのテレビ共演。

佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ 10周年記念コンサート

 
『gravity×茉奈佳奈 Special Live2』

 
玉造小劇店『洋服解体新書』

 
スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』市川猿之助&佐々木蔵之介(松竹)

 
なんば戎橋筋商店街フリペ『EBISUCLAP』春号

 
『KOBE COLLECTION 2014 SPRING&SUMMER』~FASHION is PASSION(MBS・アイグリッツ)

 
『マチオモイ列車』(大阪市営地下鉄)

発車式で、美香、人生初のテープカット!

4月 188新スタートに、春の京都へロケハン

併せて、フレンチディナーの贅沢宴

しまのわ2014『瀬戸内、島想い』@JR大阪駅にて極寒のトークステージ

 
兵庫芸術文化センター管弦楽団 2014-2015定期演奏会シーズンパンフ

 
しまのわ2014『瀬戸内、島想い』@ONOMICHI U2

 
情報誌MEETSのJ-BOYSたちに學の墨画展インタビューされる

 
『サントリー1万人の第九』2015ビジュアル完成

Facebook & Twitter スタート(MBS)

西宮えびす うちわデザイン

 
NHK『情報まるごと』マチオモイ放映

 
PAC定期演奏会シリーズ、円グラフィックの新展開

 
5月 黒柴みつ、6才の誕生日

まぐろのぬいぐるみを姉まめに奪われる。

大槻、研修生として188へ

 
大槻、神戸コレクションの撮影にサンドイッチを差し入れ大好評

「会社でこんなに包丁を持つことになるとは思っていませんでした」

をぐら屋 昆布のアレンジメニューを伝える栞で、美香と大槻、料理スタイリングに挑戦

 
をぐら屋 こんぶ詰め合わせ『珠寶』で、佳苗、パッケージデザインに奮闘

 
劇団925『裏の裏の裏は裏』

 
『押忍!! ふんどし部! シーズン2』

 
PAC室内楽シリーズ

北窓のイラストレーションでオシャレな展開に

6月 しまのわ2014『瀬戸内、島想い』 @大和ミュージアムにて、美香、音戸の瀬戸へ

 
東學&美香、香港の旅

 
1階にクリエイティブダイニング&ギャラリー完成

 
Project629『188リニューアルパーティ』

総勢150名のお客様をおもてなし。みんなでミニ作品を制作してプレゼント。元社員であるHANCO、188に戻る。

道頓堀でトム・クルーズに出会う

 
「マチオモイ帖 in 宝塚」にて美香、トークサロン

 
PARCOプロデュース『コルトガバメンツ』

 
7月 『つるべ寄席~若手台頭~』

 
なんば戎橋筋商店街フリペ『EBISUCLAP』夏号

 
『戎橋とともに400年 なんば戎橋筋商店街百年史』

新入り大槻が大活躍

東京パフォーマンスドール『1×0』

學さん夢中。コスチュームデザインなどに明け暮れる。

石橋直人『在る人斬り』

 
佳苗、四国『絵金祭り』へひとり旅

 
しまのわ2014『瀬戸内、島想い』 @宮島のために、美香、まんちゃん宮島の旅

 
佐渡裕×ケルン放送交響楽団 ベートーヴェン『第九』ツアー

奇跡の一本松をビジュアルに

8月 しまのわ2014『瀬戸内の私の小さな祭の記憶』@ONOMICHI U2

 
『KOBE COLLECTION 2014 AUTUMN&WINTER』
~25th Anniversary~We believe in FASHION(MBS・アイグリッツ)

 
佐渡裕の愛する『スーパーキッズ・オーケストラ』Tシャツ、完成

 
しまのわ2014『瀬戸内、島想い』

ついにふるさと・因島へ

美香、朝日新聞『瀬戸内のわたしの小さな祭りの記憶』インタビュー記事掲載

NHK広島にて『しげい帖』が朗読される

 
『瀬戸内、島想い』in 因島水軍祭り

美香、2年連続審査員&ご挨拶

『薬師寺音舞台』(MBS)

北窓による壮大なビジュアル完成

村上美香、因島・水軍まつりで審査員

 
中村 中 PV『幾歳月』『世界のみかた』

シンガー・中村 中のPVづくりにはまる學

9月 スタッフ有志によるラジオ体操、スタート。

朝が気持ちよくなる

大人の新感線『ラストフラワーズ』

外国映画パロディパンフ炸裂

美香、広島フジグランにて島想いトークサロン

 
美香の誕生日に、感涙のスタッフ手づくりフルコースディナー

 
美香、中国新聞にでっかく掲載され両親がよろこぶ

 
大槻、3ヶ月の研修期間を経て正社員へ

 
京都東山青龍殿落慶記念『国宝青不動御開帳』ポスター完成(青蓮院)

 
個展『窓のゆうべ~第三夜:夕闇む時刻の物語』

 
10月 黒柴みつ、手術がんばってがんばって大成功!

 
トークサロン『そこに咲いていく花』

華道家・片桐功敦×南相馬市博物館・二上文彦 @188クリエイティブダイニング

新宿「歌舞伎町弁財天」、學の壁画登場!

 
維新派、10年ぶりの大阪野外劇場『透視図』

 
『BAR渡邊崇』アカデミー賞作曲家との熱いトーク @188クリエイティブダイニング

 
『KNS in 福山』にて美香、ゲストプレゼンテーターに

 
『死の舞踏』

學、憧れの仲代達矢とオシゴト

『笑った分だけ、怖くなる』

白石加代子、佐野史郎 出演

『市川猿之助奮闘連続公演 10月・11月花形歌舞伎』(松竹)

 
佳苗主催 第1回「社長とおいしいチーズを食べる会」

 
台風の影響で新幹線に乗れなかった學、読売新聞夕刊の第一面を飾る

 
11月 ゆうちょ銀行『マチオモイカレンダー2015』完成

今年はかもめの局員さん

第3回『ならピ♪』(MBS)

奈良のいにしえをイメージした和ポップデザインが好評

『明日をつくる! みそ汁講座』 Chie&Nonko @188クリエイティブダイニング

 
『をぐら屋×観心寺』パッケージデザイン、出来あがり

 
なんば戎橋筋商店街フリペ『EBISUCLAP』冬号

大槻、メンズモデルに

月影番外地『くじけまみれ~つんざき行脚、されるがまま』

 
北窓、『アートストリーム』に出展

 
北窓、『ボダイジュEXPO』にてロマンティックアニメーションに挑戦

 
佳苗主催 第2回「社長とおいしいチーズを食べる会」

 
學、柏原ビエンナーレにて『天獄」を展示

 
12月 東京パフォーマンスドールの『東京号泣教室~ROAD TO 2020~』に學、出演

 
まんちゃんサンタ、新ダイニングで盛りあがる

 
188ギャラリーにクリスマスツリー&イルミネーション点灯

 
第32回『サントリー1万人の第九』(MBS)

プログラムにて北窓、1200人ものフロイデな人物描写

千趣会『しあわせ予報2015』

デザイナーHANCOと、ライター三姉妹での新たなチーム誕生

なんば戎橋筋商店街クリスマス&イルミデコレーションフラッグ

 
學、51才、柴犬まめ、7才

合同誕生日パーティを開催

桂文珍・桂南光・笑福亭鶴瓶 『夢の三競演』(MBS)

 
いとう写真館『10年、家族を撮りました』展+感謝祭 @188クリエイティブダイニング

 
學、京都ギャラリーマロニエにて写真作品展示

 
10Wギャラリー『パロマンポスター展』にて、學、46点のポスターを展示

 
學、ギャラクシーギャラリーにて『天獄』を展示