「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

こわなつかし。

海。
月。
雨。
花。
風。

好きなもの。好きなもの。なつかしいもの。やさしいもの。リアルなもの。肉感的なもの。ありえること。夜の海はおそろしど。夜の雨はちべたいど。夜の花には食われるど。朝になったら知らん顔。べっぴんさんが微笑むど。デジカメがない。もっていったのにデジカメがない。どこかにいった。ふんがも。一時的に目の前から異次元にスライドしてしまう現象のことを、ふんがも、というらしい。私には、ふんがもおばけがよくあらわれる。めがねがない。めがねがない。とりいそぎ、デジカメがない。

20090130-kana.jpg
かなえのポケットの中にふんがも。
異次元ポケットがあった。

2009年1月30日 23:52  |  
« 子守歌。 | トップページに戻る | ふたり。 »
コメントを投稿


コメント


« 子守歌。 | トップページに戻る | ふたり。 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー