「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

でこぽん畑

20090216-deko-1.jpg
7時半からでこぽん畑。
正品と傷物の選別のしかたを教わって、
コンテナとかごをもって山に入る。
チイチイと鳥の声が近い。「チイチイにやられたんが
よーけあるけの」と、じい。
チイチイは、でこぽんにくるりと穴をあけるようにしてついばむ。
木の下のほうのでこぽんを摘む。
上のほうのでこぽんに手が届かない。
でこぽんの葉っぱにはトゲトゲがようけある。
コンテナがいっぱいになる。でも、選別の基準がいまいち
わかってない。ま、ええか、と父に甘える。
20090216-deco-2.jpg
10時から、いっぷく。でこぽんとお茶。さくらもち。
そっからもういっかい上の方の枝のでこぽんに手をのばす。
やはり、届かずあきらめる。父ちゃんは脚立の上。
じいはするりとトゲの葉のなかにはいって、木の枝に足をかける。
あきらめて簡単なところのでこぽんをとる。
11時半。母ちゃんとごはんのしたくのために家にかえる。
母ちゃんひさしぶりの畑でつかれがでてベッドで休憩。
大根と金時にんじんとカリフラワーを発見。コーンクリームスープをこしらえて、
じいちゃんのおじやをこしらえて、「ごはんができたよ」
おいしい、おいしい、ごはんができたよ、といわれるほどうれしいことがあろうか、と
感謝される。
1時半まで昼きゅうけい。この間に晩御飯のしたく。
レンコンのにくづめ。下ごしらえ。
20090216-deco-3.jpg
あっというまに1時半がきて、隣の犬のあたまをなでるまもなく、
再度でこぽん山に出発。やはり上の方のでこぽんをあきらめる。
3時、バレンタインデーにもらったバームクーヘン。「やわらこうて、うまい」と、じい。
調子が出てきて、どんどん摘む。木の葉のあいだにするりと
入っていってみたりする。ベルガモットのにおいの本物に包まれてしあわせ。
5時。「そろそろ、かえれ」といわれて、母ちゃんと山をおりて、
でこぽんの注文をしてくれた山下さんのおたくに請求書とにんじんをもっていく。
6時半、レンコンの肉詰めが大好評。うまいうまいと、父ちゃん。
「サザエさんがはじまるけ、テレビつけて」と、母ちゃん。
かつおとネエさんが兄弟げんかなどをしている。母ちゃんが笑う。

「久しぶりに母ちゃんの笑う顔をみたのぉ」

と、父ちゃん。

8時から大河ドラマをみて、9時に寝た。

2009年2月15日 21:26  |  
« 子薬。 | トップページに戻る | あなご飯 »
コメント (2)

美香さん、
親孝行出来る時が幸せなんやって。
おかんが言うとる。
おかん、おとんもおかんももうおらへん。
かぞくはわいらーとおとんだっけ。
やっけ、うちのおかんは暖かいで。
美香さんと一緒やな。

まりおん&りゅうパパママ
どうもありがとう。
コメントを読んで涙があふれました・・・
パパさん、
ママさんがあったかくて人にやさしい犬にやさしいのは、家族を大事に思っているからですね。
わたしたちにもいつもやさしくしてくれて
うれしかったもの!!

きょうは、まめの1歳2ヶ月の誕生日(笑)
大阪で主人が、犬バカやってま~す。

コメントを投稿


コメント


« 子薬。 | トップページに戻る | あなご飯 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー