「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

命日。

20091004-isshin-1.jpg
もうすぐ命日。
あれから3ねん。
ぼくらはすっかり仲良しになって、
ぼくらはすっかり遠ざかった。
20091004-isshin-2.jpg
たっぷりあなたを思い出す。
たっぷりあなたに甘えてみる。

あのフクロウの眠るビルのうえの青空から
もうすぐ逢いにきてくれる。そんなことおもったりねがったりしなくても
ふつうにしていれば、ほら、
あたしたちすっかり仲良しだよ、と
まめとみつ。

2009年10月 3日 17:58  |  
« レン兄。 | トップページに戻る | 月。 »
コメント (2)

たっぷりってコトバに
胸がギュッとして
涙でてきました

コトバって
すごいですね

かすみさん。
メッセージありがとうございます。

そうですね、
わたしも「たっぷり」ということば、
限界をきめなくてもいいんだよ~みたいな、
がまんしなくてもいいよ~みたいなかんじの
思いを込めました。

思い出すのはとても、すてきなこと。
たっぷり思い出す。

それはけっして、後ろばかりふりかえるってことじゃないような気がしているんです。
たのしかったことを思い出して、
その時間を肯定する。そしてまた歩き出す。

コメントを投稿


コメント


« レン兄。 | トップページに戻る | 月。 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー