「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

歌え、10代。

「コピー年鑑」という分厚い本がある。
その昔は、何度もめくって教科書にしたもんだけど、
先日、その2009年度版が届いて、めくっていたら何か胸に響かない。
話題になった面白CM的なものばかりで、
じっくりと読ませたり、きゅんと胸を刺すような言葉がみつからない。
何でだろと思っていたら、
ああ、新聞広告がめっきり減ったのだ、とわかる。
めっきり減ったら、せめて、15秒のCMのなかでコピーライターは、
なにかしらの言葉を叫ぶしかないのだ。
ゆっくりと、ボディブローするように響いてく、ボディーコピーなどの存在ってのは、
過去の遺物と化してるのだろうか・・・きっと、そーなんだろな。
キャッチより、このボディコピーを吟ずるように書くのが、
好きだったんだけど。

とはいえ、みんなが何かをあきらめているわけでもなく。

「歌え、10代」

ってのはいいコピーだと思った。
人は、10代に覚えた歌をずっと歌って生きていく。っだっけ?
ウォークマンのPLAY YOU。

あ~わたしのっ 恋は~~~~~っ
南のぉ 風にのって 走るぅわ~~~~♪

2009年11月 2日 22:55  |  
« しずかな革命 | トップページに戻る | ハウス。 »
コメントを投稿


コメント


« しずかな革命 | トップページに戻る | ハウス。 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー