「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

おかげさまの、3歳です。

20101217-bir-1.jpg
きょうは、まめちゃんのたんじょうび。
赤ちゃんになってうまれたひ。
お父さまも、お母さまも、
祝ってくださる うれし うれし
パチパチパチ。
20101217-bir-4jpg.jpg
一昨日からの下痢を乗り越えて、
まめちゃん、無事、3歳の誕生日を迎えました。
もう3年近くもまめと暮らしているのかと思うと・・・この3年は
大きかったなあ、私にとって。
もう、まめがいない生活なんて考えられないもの。
20101217-bir-8.jpg
そして、こうやって、
まめの誕生日だといって、
賑やかに集まってくれる人たちの顔ぶれも、
ずいぶん変わった。
20101217-bir-3.jpg
かなえとりかとみさこがしっかりと
キッチンをサポートしてくれて、ぜんくんが、「あーめ」といって
保育園から戻ってくるし、
20101217-bir-2jpg.jpg
そして、どんな犬にでも
「上から」立ち向かおうとするまめが
ぜんくんには攻撃しようとしないし、
20101217-bir-7.jpg
とくはるや、アントン、よーちゃん、なっちゃんが
新しいファミリーとして、
とても心地よい存在になって遊びに来てくれる。
りえちゃんもかけつけてくれた。
20101217-bir-9.jpg
そして、なぜか、私たちは
アントン先生仕込みの
英語でずっと話していたりする。
20101217-mame-6.jpg
今日のメニューは、あ、ろっと、おぶ エビフライと
ヒレカツやスイートポテトなどで、
串かつオンパレードにしてみた。
20101217-bir-6.jpg
100本近いエビフライを
仕込んであげる。キッチンスタジアムは8時が近づくにつれて、
あわただしくなっていたけど、私にはとても、懐かしい空気があった。
20101217-mame-7.jpg
初代ヤンキーパーのあきゅは、かわいい子どもたちと
このブログをみて、「あいかわらずやなあ」って
思ってくれるかな???
あいかわらずでいることって、ホンマ、感謝ですよね。
20101217-mame-8.jpg
今日はもうひとつ、
おおきなお祝いがあるのですが、それはあとの
ブログで発表するとして、
もうひとつ・・・!!ビッグサプライズ。
20101217-bir-5.jpg
ガクさんの誕生日も祝うタイミングがなかったので、
きょう、あわせてお祝いする。
ガクさん用には、すてきな、座布団タイプのマッサージ内臓クッションを
プレゼントした。
20101217-mame-9.jpg
まめちゃん。

おかげさま、おかげさま、

おかげさま、おかげさまの

3歳です。みんな、ありがとう。

2010年12月18日 01:03  |  
« 往復e書簡 | トップページに戻る | まめの本、第二弾 »
コメントを投稿


コメント


« 往復e書簡 | トップページに戻る | まめの本、第二弾 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー