村上 美香
Murakami Mika

取締役/コピーライター/エディトリアルディレクター
director/Copy writer/Editorial director

mail mika@188.jp / Facebook mika.murakami1 / Instagram @vincent_mika
まめとみつ http://188.jp/mame/

1967年9月23日、広島県尾道市因島に生まれる。瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育つ。現在は、大阪ミナミにてデザインンオフィスを経営しながら、デザインワークのディレクション、コピーライティング、インタビュー、執筆活動などを行う。仕事実績は毎日放送『サントリー1万人の第九』『神戸コレクション』『戎橋筋商店街』『千趣会/しあわせ予報2014、2015』など。2011年、故郷をはじめさまざまな“町”の息吹を伝える展覧会活動『my home town わたしのマチオモイ帖』をスタート。2013年より、ゆうちょ銀行とのコラボで『ゆうちょマチオモイカレンダー』を制作。2014年、広島県『瀬戸内しまのわ2014』からの依頼により、写真とコトバの展覧会『瀬戸内、島想い』、瀬戸内の祭りを紹介する展覧会『瀬戸内の私の小さな祭りの記憶』を企画制作。2017年より、農業のオモシロさ伝えるWeb学校『The CAMPus』に執筆を始める。同年、KITTE(丸の内)にて『my home town わたしのマチオモイ帖 特別展』を開催。「動く、ふるさと」をコンセプトに、日本各地にあたたかい波紋を拡げている。(Long/約500字)

1967年9月23日、広島県尾道市因島に生まれる。瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育つ。現在は、大阪ミナミにてデザイン会社を経営しながら、コピーライティング、インタビュー、執筆活動を行う。2011年より、故郷をはじめさまざまな“町”の息吹を伝える展覧会活動『my home town わたしのマチオモイ帖』をプロデュース。2017年より、農業のオモシロさ伝えるWeb学校『The CAMPus』にて執筆を行う。「動く、ふるさと」を行動基盤に日本各地にあたたかい波紋を拡げている。(short/約250字)
(Short/約200字)

執筆本:
『旅する柴犬まめのポラロイド写真詩集~ぼくらは簡単なことばで出来ている』(PARCO出版)
『旅する柴犬まめのポラロイド絵本~永遠売り』(PARCO出版)
『マチオモイ帖〜はじまりとそれからのものがたり〜』(188)
『しげい帖』(188/BOCKS)
『さかまち帖』(188/BOCKS)
『センニチマエ帖』(188)

編集本/インタビュー:
『サントリー1万人の第九』プログラム(2000年~継続)
『ゆうちょ銀行/マチオモイカレンダー』(2013年~継続)
『千趣会/しあわせ予報』冊子(2014、2015)
『メビック扇町コラボ事例集~逢いにいかなくちゃ』(2017)
『なんば戎橋筋商店街~EBISCLUP』フリーペーパー(2011年~継続)
『The CAMPus』(農業を面白くするWeb学校』(2017)   ほか

講演会/トークサロン:
『新春マチオモイミーティング~その島から未来をオモシロく』(大阪府/2017)
『熊本地震の避難所からおもいのバトンを大阪、そして全国へ』(大阪府/2017)
『おもいを届けるコトバ塾(全6回シリーズ)』(大阪府/2017)
『広島県さとやま博覧会トークinグランフロント大阪(進行/山崎亮)』(大阪府/2017)
『阿久根駅華の女子大学~マチオモイ帖:自分のまちが宝物に変わる』(鹿児島県/2017)
『広島県人会・名古屋総会~マチオモイ帖を語る』(愛知県/2017)
『小さなマチオモイサロンin 因島』(広島県/2017)   ほか

最新の関連記事