MAP
なんて描いてあるの?
歌川国芳の「猫の当て字《うなぎ》」を担当しました。この作品を設置する施設が老若男女来られる和泉シティプラザということもあり、ポップさ・わかりやすさを意識しました。普段自分が描いている猫たちの少しマヌケでユーモアのある雰囲気をベースとしながらも《うなぎ》につめました。よく見ると…《な》の部分の寝転がってる猫と大きな猫の視線が合っています。

杉浦由紀

イラストレーター/デザイナー

滋賀県出身/大阪府在住 /2014年10月より活動開始。雑貨・キャラクターのデザイン会社を経て、現在大阪デザイナー専門学校にて講師として勤務の傍ら、フリーランスのイラストレーター・デザイナーとして活動中。

original

猫の当て字 うなぎ

歌川国芳

和泉市久保惣記念美術館 収蔵品


MAP
MAP