MAP
KOBOKU MEIGEKIZU 2019
-Musashi Miyamoto-
墨の濃淡のみで本質を追求する表現をした作品に敬意を表し、創造性を広げる意味のある三角形のみを使用したデジタル表現で構成。過去(モノクロ)から現代(カラー)、そして未来へ飛び立つ瞬間の鵙をイメージし、少しずつ現代、未来へ色が変化しているように描いた。 鵙は大阪府の府の鳥でもある。アート作品が和泉市のまちに自然と調和し、見る人それぞれに驚きや新しい価値が生まれる事に期待する。

泉屋宏樹

グラフィックデザイナー

1974年大阪府生まれ/大阪府在住/大阪芸術大学卒業/東京、カナダ・トロントで活動後、大阪を拠点に独立。デザインとアートを横断的に捉え、広告デザインをはじめ、CI・ VI制作、ブックデザイン等、幅広く展開。近年、泉鏡花記念館のシンボルロゴや泉鏡花作、中川学絵による繪草子『龍潭譚』、『絵本 化鳥』(日・英版)の装幀を担当し2013年、2018年アジアデザイン賞(DFA)受賞。

original

重要文化財 枯木鳴鵙図

宮本武蔵

和泉市久保惣記念美術館 収蔵品


MAP
MAP