「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

哲学。

080530-kami.jpg
まめです。
きょうは「考える」ということをしております。
「考える」ってなんですか。お手をしたり、ジャンプをしたり、待てをしたりとは
ちょっと違うみたいなんだけど、ママは、
「まめはもう充分、考える、をやっているよ。えらいね」といってくれました。
うーむ。あたし、「考える」ができてるの?
わからなくても覚えておきなさい、とママ。
「じぶんの頭で考える」

ふう。かなふぇ~!!教えて~!!

2008年5月31日 22:43  |  
« 金曜日。 | トップページに戻る | がんばったで賞。 »
コメント (1)

考えるというのは、まめちゃんが一番最初にみかママから「お手」といわれたとき、どうすればおいしいおやつがもらえるのかしら?と試行錯誤することも、考えるのひとつだよー。いまは何も考えずにひょいってお手ができるけど、最初はおすわりしてみたり、わからなくって動けなかったりしてまめちゃんなりにいろいろと悩んだはず。「それが、あっわかった!!」ってピコーンとひらめいて、お手ができたときは、いいうんちがでたときみたいに気分爽快だよね!それに、みかママが一生懸命お仕事してるとき、まめちゃんが邪魔にならないようにおとなしくしてるのも、ちゃんとまめちゃんが考えて行動してるからだよね。思いやりともいうのかね?えらいなーまめちゃん!ふぇも見習うよ!

コメントを投稿


コメント


« 金曜日。 | トップページに戻る | がんばったで賞。 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー