「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

旅をしよう。

まめ。
どうしてますか。まだ、からだが大事なときだから、
まんなかのお部屋で遊んではいけないよ。
いま、ママはいま、ママのふるさと因島にいるよ。
赤いスーツケースを持っていたから、遠くに行くのバレてたかな?
ごめん。今回はまめをつれてこれなかったから、パパとお留守番していてね。
だけど因島の夜の桟橋に上陸したとき、
ああ、5月にはまめといっしょだったな、と思ったの。潮の香りがしてね、
まめが砂浜でおもいっきり走り回って、波打ち際でうんちばっかりしていたよね。
不思議なもので今回は、まめのいない因島、という気がしているよ、
やっぱりたくさん、いっしょに旅ができるようになろう。
そのためにはもっと、お勉強をして、かしこくならなきゃいけないね。
まめ。きょうは因島から、おやすみなさい。

2008年7月11日 23:18  |  
« ヒート。 | トップページに戻る | 佐渡さん。 »
コメントを投稿


コメント


« ヒート。 | トップページに戻る | 佐渡さん。 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー