「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

桟橋。

080716-sachi.jpg
つい昨日のさっきの時間までは、わたしはこの海にいて、父と話していた。
「海は、ええど」
「やっぱり島が、ええど」
080716-sachi-2.jpg
船が桟橋を離れると、いつもなら手を振り続ける両親ではあるが、
夜の場合は一風変わったアレンジがなされる。家中の電気をいったん消して、
窓から懐中電灯をつけたりけしたり、するのだ。
船が遠くなって、点滅する光はどんどん小さくはなるが、かすかに見える。

「みか、がんばれ」
「みか、いってこい」
「みか、また、いつでも戻って来い」

2008年7月16日 00:44  |  
« スイカ売り。 | トップページに戻る | ハツジョー。 »
コメントを投稿


コメント


« スイカ売り。 | トップページに戻る | ハツジョー。 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー