「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

プレゼント。

パティシエの女の子は
5年間はたらいた川沿いのカフェを離れて、
あさって田舎にかえります。ふるさとは和歌山なんだって。

パティシエの女の子は、
先日、お店の仲間たちが開いてくれたお別れ会で、いちばん仲の良かった
友達から1冊の本をプレゼントされました。

タイトルは「ぼくらは簡単なことばで出来ている」

ひとつひとつのことばが友達から私へのプレゼントだった、と。
涙を見せてくれました。ことばたちが、私の手から離れて、誰かのものになって
誰かのことばになって、誰かに届いていく。輪っかみたいにつながっていく。

その女の子のいた、カフェの名はリバーカフェ。
まめが、まさかそのカフェの常連犬だったなんて知るよしもない彼女と
きょうは偶然にも出会うことができました。
縁は奇なもの。粋なもの。


そっちもがんばれ。
こっちもがんばる。

2008年11月11日 23:43  |  
« 女の子。 | トップページに戻る | やさしい海 »
コメントを投稿


コメント


« 女の子。 | トップページに戻る | やさしい海 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー