「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

初日あけ!

まめ、展覧会の初日が
あけましたよ。
今回はもう、展覧会にこぎつけること自体が奇跡のようなスケジュールだったので
ひとまず、ほっ!!
20081216-shonichi-3.jpg
あたらしい作品、「コトバのタネ」シリーズが
会場のまんなかで太陽のようにぽかぽか、ゆるゆるとした温度でいてくれて、
小さい頃のまめのアルバムをめくっているような気持ちになります。
きょう、おもしろかったのは、いままでどんな展覧会にものぞきにこなかった
ギャラリーの近くのとある方が、「柴犬」に反応して
はじめてのぞきにきてくださったこと。柴犬が好きであること、そして昔、やぎや豚を飼っていたこと、
動物の小さいときはみんな純粋であること、そんなことを
どこかの方言のままでうれしそうに話してかえられた。
20081216-shonichi-2.jpg
先日、レコーディングではじめてごいっしょさせてもらった
谷川賢作さんがさっそく奥様といらしてくれました。
娘さんがまめの本を気に入ってくださったようでうれしい。
20081216-shonichi-1.jpg
本当にお美しい秋本奈緒美ねえさん。ご自身もワンちゃんをかってらして、「犬」と、
「愛」について盛り上がる。ガクさんの作品とまめの作品の世界の両方を
愛してくださっています。

さて。
明日はまめの誕生日だから、
いったん大阪に帰って、誕生日パーティ。
賑やかな年末になりそうだ。大阪にまめを残してくるのもつらいけど、
東京にまめの写真を残してくるのもさみしい。

どないやねん!!

2008年12月17日 01:54  |  
« 渋谷のマメ公 | トップページに戻る | おはよう。1歳の朝。 »
コメントを投稿


コメント


« 渋谷のマメ公 | トップページに戻る | おはよう。1歳の朝。 »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー