「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

まめを好きでいてくれた人

201011119-moon.jpg
まめを好きでいてくれた、
とある雑誌の編集者の訃報が舞い込んできた。
まめを好きでいてくれて、
実家の九州でも、柴犬を飼っていたからと可愛がってくれて、
出版パーティにもきてくれたし、
リヴァーカフェで何時間も犬トークをした。
20101119-moon-2.jpg
目の小さいまめに、
「柴犬界の小西真奈美」というキャッチフレーズを
つけてくれたのも彼女で、
私はそれがとても気に入っていた。

まめを好きでいてくれた人が
あの満月のはしごをあがっていった。二冊目の本ができたら
いちばんにビールを飲もうと
思っていたのに。間に合わんかった。

急すぎる。

2010年11月19日 23:40  |  
« モントンツートン | トップページに戻る | ニューヨーク »
コメントを投稿


コメント


« モントンツートン | トップページに戻る | ニューヨーク »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー