「まめとみつ」- コピーライター村上美香&「柴犬まめとみつ」のコトバ・グラフティ。

まめとみつ


PROFILE/MIKA MURAKAMI@188《コピーライター》
瀬戸の海を産湯に、波を子守唄に育ち、大阪はミナミの繁華街・坂町に生息する女コピーライター。藤原新也の「人間は犬に喰われるほど自由だ」を敬愛し、「はて。ほんとうに人間は犬に喰われるほど自由か?」と日々思い巡らしながら、2008年2月よりひょんなことから柴犬まめと暮らす。はて。きみにほんとうに伝えたいコトバはなんだろう。そんな、きみとわたしのこれからブログ。

サプライズ。

サプライズを仕掛けるのは大好きだが、自分自身が
サプライズの「びっくり箱」の中身になることなどそう、ない。
20090420-mori.jpg
写真の方はMさん。
新潟に出張のときにふと、まめの本をみつけて、それ以来、
まめの本を教科書がわりにと、大事に思ってくださる読者の方とはじめてお会いしました。
今日はそのMさんと愛犬の柴ゆずちゃんのお誕生日会がおこなわれたようで、
まめと私はそのバースデー・サプライズ企画に参上させていただいたのです。
私たちの登場なんかでよろこんでくれるのだろうかとも思ったが
あまりにもそのサプライズ企画があったかくて、
ほほえましかったのでわたしたちでよければ、と参上を決めた。

はじめての方とあうのはとても照れるが、とても新しい。
じぶんがからっぽになっているなら、なおいい。今日のわたしはほどよく、
からっぽで、はじめて出逢う人たちとの縁を
楽しんでいた。冷えた白ワインを数杯あけて、これでまともな話ができてただろうかと
不安になりながらもまあいいか、また逢えばいいかとか
甘えさせてもらいながら、とてもフレッシュなきもちでいる。

楽しかったね、まめ。
そしてお誕生日おめでとうございます。Mさん&柴友ゆずちゃん。

2009年4月21日 00:00  |  
« ばあちゃんとゴエモンと | トップページに戻る | 14年か? »
コメント (1)

今日は本当にありがとうございました!
人生最大のサプライズで幸せな出会いでした。

明日ブログをアップします。
今度はゆずと伺いますね!

コメントを投稿


コメント


« ばあちゃんとゴエモンと | トップページに戻る | 14年か? »
     

月間アーカイブ

最近のエントリー